イメケントラウマとは?検索してはいけない衝撃画像は本物?

未分類

みなさんは「イメケントラウマ」という言葉をご存知でしょうか?

この言葉は「検索してはいけない言葉」のひとつであり、見ることによって精神的なダメージを受けかねない言葉です。

今回の記事は「イメケントラウマ」とは一体何なのか、そして「イメケントラウマ」を見る方法について徹底調査してみました!

イメケントラウマとは?検索してはいけない衝撃画像は本物?

「イメケントラウマ」は検索してはいけない画像のひとつです。

この画像について「そもそもこの画像は本物の写真なのか」と言った声や、「どういう画像なのか怖くて確認できない」という声が多数あったので今回徹底調査してみました!

まず最初に「イメケントラウマ」がどういう画像なのかを説明しましょう。

「イケメン」ではない!

「イメケントラウマ」を読むとき、初見の方が必ずと言っていいほど「イケメントラウマ」と読み間違えます。

「イケメン」ではなく「イメケン」です!

ですが、調べてみると「イケメントラウマ」でも当該画像が出てきてしまうので、見たくない人は「イケメントラウマ」で検索するのも控えましょう

イメケントラウマはどんな画像?

「イメケントラウマ」が一体どんな画像かについて説明したいと思います。

「イメケントラウマ」は舌が長く、鼻と白目の部分が無い少年の画像です。

少年の異常に長い舌には傷や火傷の跡があり、グロテスクなものとなっています。

ここには画像は貼りませんが、見た人を驚かせる画像であり、人によっては名前の通りトラウマになりかねない画像であることは間違いないです。

イメケントラウマは本物?

イメケントラウマが本物の画像かどうかについてですが間違いなく本物の画像ではないでしょう

なぜなら、目の部分や舌の根元に合成したような痕跡が見受けられるからです。

実際本当にこの画像のような少年が存在したら、もっと大事になっていることが考えられます。

障害や病気という噂が

「イメケントラウマ」の少年には、障害や病気という噂が存在します

しかし画像の背景を見ると、「イメケントラウマ」は海外の学校のロッカーの前で休み時間撮影されたような画像で、障害や病気の少年というにはあまりにも不自然な状況で撮影されています

よってこの噂は信憑性の低いものといえるでしょう。

イメケントラウマの元画像を発見!

調べてみたところ、Deviant Artというサイトに「Joey’s Tongue」という「イメケントラウマ」の合成前の元画像が投稿されていました

この画像はただの舌の長い少年を写した画像となっています。

「イメケントラウマ」の画像を確認した方であれば分かると思いますが、「イメケントラウマ」と全く同じ背景です。

これは「イメケントラウマ」が合成写真である決定的な証拠と言って良いでしょう!

元画像が貼ってあるサイトへのリンクを貼りますので気になる方はコチラから。

ロシア製の合成写真?

この画像の正確な元ネタを調べてみましたが、特定できませんでした。

しかし、噂によるとどうやらロシアの画像加工スレ板が元となっているようです。

イメケントラウマ」はロシアの加工画像を投稿するスレ板に投稿された画像で、それにさまざまな噂という尾ひれがついて現在に至る、ということのようです。

世界で一番舌が長い人の長さは?

「イメケントラウマ」の少年もかなり長い舌をしていますが、実際の世界で一番舌の長い人はどれくらい長いのかも調べてみました!

調べてみたところ、アメリカのカリフォルニア州出身のニック・ストーベールさんが世界で一番舌が長い人としてギネス記録を持っていました

その長さはなんと10.1cmだそうです!

boketeにもイメケントラウマがある?

「イメケントラウマ」について調べていると、どうやらboketeに「イメケントラウマ」の画像が投稿されているとの噂をキャッチしました。

しかし、調べてみるとただ舌の長い人の画像でした。

ですが「イメケントラウマ」がトラウマになった人からすれば、舌の長い人の画像も恐ろしく感じるのかもしれません。

boketeの画像のリンクはコチラから。

イメケントラウマは「検索してはいけない言葉」

ここまでの調査で、「イメケントラウマ」が作られた合成写真であることが分かりました。

しかし、合成写真だからといってこの画像のグロテスクさが緩和されるわけではありません。

「イメケントラウマ」は依然として「検索してはいけない言葉」ですので、閲覧の際は自己責任でお願いします

イメケントラウマを見る方法は?

続いては「イメケントラウマ」を見る方法について調べてみました

検索してはいけない言葉は数々ありますが、そのほとんどが簡単には閲覧できないものばかりですので、今回も探すのに苦労するかと思われました。

しかし「イメケントラウマ」は意外なほどすんなりと閲覧することができました!

検索すると出てくる!

「イメケントラウマ」は普通に検索するだけで画像がでてきました!

それどころか冒頭でも述べたように、「イケメントラウマ」と違う言葉で検索をかけても閲覧することができました。

調査の結果、「イメケントラウマ」は非常に閲覧が簡単なので注意が必要な画像といえるでしょう。

イメケントラウマを見た人の感想は?

「イメケントラウマ」を見た人の感想として多かったのは「気持ち悪い」というものでした。

画像自体がグロテスクで、不安にさせられるような画像ですので、この感想で間違い無いと思います。

くれぐれも閲覧には注意してください。

トラウマになるという声が多数

「イメケントラウマ」は画像としては合成画像の可能性がかなり高いですが、前述のとおり、だからといってこの画像のグロテスクさや不気味さが軽減されるわけではありません

「トラウマになる」という声が多数挙がる画像ですので、何度も言いますがれぐれも閲覧には注意をしてください!

イメケントラウマは簡単に閲覧できる!注意すべし!

調査の結果「イメケントラウマ」は見る人を選ぶ画像で、他の「検索してはいけない言葉」よりも比較的簡単に閲覧できてしまう画像であることがわかりました!

血などが写っているわけではありませんが、グロテスクで不気味な画像ですので、閲覧したことでトラウマになってしまうかもしれません。

見たい人は「イメケントラウマ」で画像検索すれば閲覧可能ですので、自己責任で注意して見てください

他の「検索してはいけない言葉」についての記事へのリンクを貼りますので興味のある方はどうぞ。

>>「ウクライナ21」について

>>「メキシコカッター」について

>>「ディーラー少年」について