【閲覧注意】イメケンはトラウマ級に怖すぎる!?画像が本物なのかの真相も

未分類

みなさんは「イメケントラウマ」という言葉をご存知でしょうか?

この言葉は「検索してはいけない言葉」のひとつであり、検索して画像を見ることによって精神的なダメージを受けかねない言葉です。

今回の記事は「イメケントラウマ」とは一体何なのか、そして「イメケントラウマ」を見る方法について徹底調査してみました!

【この記事でわかること】

  • イメケントラウマの概要
  • イメケンがトラウマになる理由
  • イメケントラウマを見る方法

イメケンとは?トラウマ級で検索してはいけない?!

「イメケントラウマ」は検索してはいけない言葉のひとつです。

この画像について「そもそもこの画像は本物の写真なのか」と言った声や、「どういう画像なのか怖くて確認できない」という声が多数あったので今回徹底調査してみました!

まず最初に「イメケントラウマ」がどういう画像なのかを説明しましょう。

イメケンとか?トラウマ画像はどんなの?

「イメケントラウマ」は舌が長く、鼻と白目の部分が無い少年の画像です。

真っ黒な目や鼻がない異様な姿の上、少年の異常に長い舌には傷や火傷の跡があり、とてもグロテスク

舌の所々は赤黒く変色しており痛々しい様子です。

ここには画像は貼りませんが、見た人を驚かせる画像であり、人によっては名前の通りトラウマになりかねない画像であることは間違いありません。

トラウマ級のイメケンは本物なの?

イメケントラウマはグロテスクな画像であるため、「作り物では?」「合成では?」と疑いの声が多いようです。

イメケントラウマは本物ではなく、合成された画像の可能性が高いです。

なぜなら、目の部分や舌の根元に合成したような痕跡が見られるため

画像を拡大してよく見てみると、上まぶたの一部も黒目になるような加工が施されているようです。

イメケンは障害・病気だった?!

「イメケントラウマ」の画像の少年は、人間とは思えない異常に長い舌を持っていて、鼻がなく、真っ黒な目をしています。

画像を見た人からは、「障害を持って生まれてきたのではないか」「病気のためにこのような姿になったのではないか」という声が挙がっています。

しかし、実際に障害があったり病気を患っているのかどうかは不明です。

そもそも少年がどこの誰なのか不明な上、イメケントラウマは合成された画像ですから、障害や病気という噂は信憑性のないものでしょう。

イメケンを見た人の感想がトラウマ級でヤバイ?!

「イメケントラウマ」を見た人の感想として多かったのは「気持ち悪い」「トラウマになる」というものでした。

まじでトラウマ

夜中に見ちゃいけない

激しく後悔

このように、SNSのでもトラウマになったという声が相次いでいます。

グロ系が得意な人でも「これだけは無理」という感想も見られました。

よく見れば合成とわかる画像であっても、グロテクスさや不気味さは感じてしまうものです。

イメケントラウマはインパクトのある画像のため、一度見たら脳裏に焼き付いてしまう人が多いのでしょう。

興味本位で安易に検索することは控えてほしいと思います。

「イケメン」ではない!

「イメケントラウマ」を読むとき、初見の方が必ずと言っていいほど「イケメントラウマ」と読み間違えます。

「メ」と「ケ」の一に注目してください。

「イケメン」ではなく「イメケン」です!

イメケンとはイメージ検索を略した言葉です。

イメケントラウマという言葉は、イメージ検索をトラウマにさせるという意味を持っているようです。

調べてみると「イケメントラウマ」でも当該画像が出てきてしまうので、見たくない人は「イケメントラウマ」で検索するのも控えましょう。

イメケントラウマの元画像を発見?舌長い人がいる?!

調べてみたところ、Deviant Artというサイトに「Joey’s Tongue」という「イメケントラウマ」の合成前の元画像が投稿されていました。

この画像はただの舌の長い少年を写した画像となっています。

「イメケントラウマ」の画像を確認した方であれば分かると思いますが、「イメケントラウマ」と全く同じ背景です。

これは「イメケントラウマ」が合成写真である決定的な証拠と言って良いでしょう!

元画像が貼ってあるサイトへのリンクを貼りますので気になる方はコチラから。

イメケントラウマの元画像はロシア製の合成写真?!

イメケントラウマの元画像は、噂によるとロシアの画像加工スレ板に貼り付けられたもののようです。

それにさまざまな噂という尾ひれがついて現在に至るということなのでしょう。

イメケントラウマ級に舌長い人を発見?!

「イメケントラウマ」の少年もかなり長い舌をしていますが、実際の世界で一番舌の長い人はどれくらいの長さなのでしょう。

調べてみたところ、アメリカのカリフォルニア州出身のニック・ストーベールさんが世界で一番舌が長い人としてギネス記録を持っていました。

その長さはなんと10.1cmだそうです!

ちなみに、日本人の舌の長さ7cmと言われていますが、舌の長さは個人差が大きいようで、人種的な差もあまりないようです。

boketeにもイメケントラウマがある?

「イメケントラウマ」について調べていると、どうやらboketeに「イメケントラウマ」の画像が投稿されているとの噂をキャッチしました。

しかし、調べてみるとただ舌の長い人の画像でした。

ですが「イメケントラウマ」がトラウマになった人からすれば、舌の長い人の画像も恐ろしく感じるのかもしれません。

boketeの画像のリンクはコチラから。

イメケントラウマは「検索してはいけない言葉」

ここまでの調査で、「イメケントラウマ」が合成写真であることが分かりました。

しかし、合成写真だからといってこの画像のグロテスクさが緩和されるわけではありません。

検索してはいけない言葉はレベル別に分かれており、「イメケントラウマ」の危険度は3です。

これは「検索・閲覧する場合は注意」というレベルですが人によっては危険度2〜5まで変動すると言われているんだとか。

危険度2は「人によっては多少のトラウマ」で危険度5は「ほぼ必ずトラウマ」です。

感じ方は人それぞれですが、検索してはいけない言葉には変わりありません。

もしも検索をする場合は自己責任でお願いします。

イメケンを検索して見た!結果が衝撃的ホラーでヤバイ?!

続いては「イメケントラウマ」を見る方法について調べてみました。

検索してはいけない言葉は数々ありますが、そのほとんどが簡単には閲覧できないものばかり。

今回も探すのに苦労するかと思われました。

しかし「イメケントラウマ」は意外なほどすんなりと閲覧することができるようです。

イメケンを見る方法は検索するだけ!

なんと、「イメケントラウマ」は普通に検索するだけで画像が出てきました!

画像検索でも、ウェブ検索でもグロ画像が出てきます。

それどころか冒頭でも述べたように、「イケメントラウマ」と違う言葉で検索をかけても閲覧することができました。

調査の結果、「イメケントラウマ」は非常に閲覧が簡単なので注意が必要といえるでしょう。

イメケントラウマで検索するともっとヤバいことに?!

イメケントラウマで検索したとき、検索結果に出てくるのは舌の長い少年の画像だけではありません。

他にも検索結果には恐ろしい画像が出てきてしまうようです。

おもに出てくるのは以下のような画像で、いずれもネットではホラー画像として有名なものです。

  • 「かわいくさせて」:黒目が大きく真っ白な顔で口からは血が出ている日本人形
  • 「口に中は歯だらけ」:口の中に無数の歯がある
  • 「ジェフ・ザ・キラー」:白塗りの顔に口の裂けた女性

多数のホラー画像が表示されることで、「イメケントラウマ」はより危険な言葉となっているのでしょう。

イメケンがトラウマ級!検索してみた結果がヤバい?!

 

調査の結果「イメケントラウマ」は見る人を選ぶ画像で、他の「検索してはいけない言葉」よりも比較的簡単に閲覧できてしまう画像であることがわかりました!

血などが写っているわけではありませんが、グロテスクで不気味な画像ですので、閲覧したことでトラウマになってしまうかもしれません。

見たい人は「イメケントラウマ」で画像検索すれば閲覧可能ですので、自己責任で注意して見てください。

ネット上には他にも「検索してはいけない言葉」が多数存在します。

興味のある方は下記記事も参考にどうぞ。

【超閲覧注意】検索してはいけない言葉ランキングTOP100!危険度マックスのワードがヤバい?
「検索してはいけない言葉」をあなたはいくつ知っていますか?検索してはいけない言葉は、トラウマ必至の衝撃動画やグロ画像、ホラー画像などにつながる危険な言葉です。今回は危険度順に、検索してはいけない言葉ランキング100を紹介しました!
【閲覧注意】”樹海のおとしもの”にログインする方法とは?遺体や死体が多数?
「樹海のおとしもの」というサイトとは?絶対に検索してはいけない言葉と言われる意味とは?今も存在しているサイトへのログイン方法。「樹海のおとしもの」は遺書や遺体の画像が見れる?
【超閲覧注意】メキシコカッターのURLはこれ!動画の見方や衝撃の内容も調査!
誰が見てもトラウマになること間違いなしと言われる「メキシコカッター」。メキシコカッターの動画に繋がURLや動画のグロすぎる内容も紹介しています。検索してはいけないメキシコカッターについて詳しく知りたい人はぜひ来てください。
【超閲覧注意】モーターサイクル男(モタ男)の顔がグロすぎる?検索してはいけないグロ画像の真相は?
検索してはいけない言葉のひとつにモーターサイクル男(モタ男)というキーワードがあります。顔面がぐちゃぐちゃになった男性の閲覧注意な画像で、あまりにグロテスクな様子から合成や嘘ではないかと言われる程です。モタ男のケガの原因や治療後の姿を調査しました。
【超閲覧注意】「海外が一瞬でわかる」はグロすぎ?動画の見方と内容を解説!
「海外が一瞬でわかる」という言葉をご存知でしょうか?この言葉は「検索してはいけない言葉」の1つで、残虐すぎる光景にトラウマを覚える方も多いようです。動画の内容や撮影地、なぜ撮影されたのかについて海外ギャングとの関りなどから調査しました。
【閲覧注意】女の子がウッキウッキががグロすぎ?見る方法や女サイコパスの斬首も・・・
女の子がうっきうっきは検索してはいけない言葉として一般の動画サイトでは簡単に動画が視聴できないようになっている。動画には男性が金髪の女の子に斬首され、顔の皮膚を剥がされる様子が映るためグロ耐性がある人でも一定数は苦手な模様。本記事では女の子がうっきうっきについて内容、見る方法に加えて衝撃の裏事情を紹介する。