デイリーモーションの動画は違法・合法どっち?安全性と著作権も調査!

デイリーモーション,動画,違法 Dailymotion

誰もが自由に無料で動画をみることができるサービスといえばYouTubeが有名ですが、その他にデイリーモーションというサービスをご存じでしょうか?

 

名前だけなら聞いたことがある、実際に利用したことがあるといった方も多くいらっしゃるかと思いますが、あまりよくわからず不安な声も耳にします。

デイリーモーションで動画を見るとじつは違法になっていないの?

安全性が低いのではないかしら?

知らない間に違法になっていたら怖いし、利用する上できちんと理解しておきたいですよね?

 

そこで今回はデイリーモーションの動画は違法なのか、安全性や著作権について調査してみました。

デイリーモーションって安全なの?

日本ではまだそんなに知名度も高くはないデイリーモーション。

一体どのような運営サービスなのでしょうか。

まずはデイリーモーションについてご紹介いたします。

デイリーモーションとは?

デイリーモーション,動画,違法

画像:広報ウェブサイトより引用

 

デイリーモーションは2005年2月にフランスにて設立された動画共有サービスです。

動画共有サービスの中でも日本ではYouTubeが断トツ人気ですが、名を知らないだけでまだまだ他にも色んなサービスがあります。

その中でもデイリーモーションはきちんとした運営管理が行われている大手サイトです。

 

ヨーロッパなどでは高い人気を得ており、世界的な視野でみるととても有名なサービスなのです。

もちろん日本での利用者も多くいますし、アプリ版公式Twitterもきちんとあり、フォロワーもかなり多い数となっています。

デイリーモーション,動画,違法

しかも、デイリーモーションで初めて動画が配信されたのが2005年3月15日

じつは、初投稿が2005年4月23日のYouTubeよりも一ヶ月ほど早くサービスが始まっていたのだそうです。

YouTubeが先かと思いきや、じつはデイリーモーションの方が先だったことに驚きですね。

 

ここまでで、何となく「Dailymotion(デイリーモーション)」についてお分かりいただけましたでしょうか?

デイリーモーションは安全なの?

デイリーモーションの運営については安全ということをご理解いただけたかと思います。

しかし、危険性がゼロかといわれるとそうではありません

 

基本的に動画をみるだけであれば安全です。

問題なのは動画内にある広告概要欄のURLです。

 

こちらもデイリーモーションに限らず言える事ではありますが、動画を介して外部リンクに繋がるとその先のことは動画共有サービス外のことになりますよね。

そういったところでウイルスに感染したりする可能性もあります。

動画を視聴する際は十分に注意する必要があるのです。

デイリーモーションで視聴することは著作権に関わるの?

冒頭でご紹介しましたように、大手サイトのデイリーモーションでも、動画を見ると"違法"なのではという声があります。

その辺りに関して詳しく調査してみました。

ただ視聴するだけなら違法にならない

デイリーモーション,動画,違法

デイリーモーションだけでなく、動画共有サイトに投稿されている動画は、権利者に無許可でアップロードされた可能性が高いです。

特にドラマやアニメなどの違法コンテンツ置き場となっている事も否めません。

 

では、何も知らずにそれを見たからといって違法になるのでしょうか?

結論からしますと、違法に配信されている音楽や動画を見たり聞いたりするだけでは刑罰の対象にはなりません

こちらは政府広報オンラインにもきちんと記載されています。

 

動画共有サービスで投稿されている違法コンテンツを見るのは、論理上ではよくありません。

しかし違法とまではいかないことはご理解いただけたかと思います。

ダウンロード・アップロードは違法!

デイリーモーション,動画,違法

では、どのような時に違法となるのでしょうか?

 

平成24年10月より著作権法が変わり、"著作物を無断複製する"のは違法となりました。

この場合の"複製"には、もちろんダウンロードも該当し、当然それをアップロードすることも違法です。

 

政府広報オンラインにも記載されていましたが、音楽や動画を見るだけでは対象になりませんでした。

しかしそこに録音や録画が伴えば、当然、刑罰の対象となるのです。

 

映画館などでも度々流れている『NO MORE映画泥棒』など、日本ではさまざまなところで著作権問題が取り扱われています。

 

2018年の漫画村騒動から、これをきっかけに厳罰化や取り締まりの強化などなど著作権問題については大きく取り上げられるようになりました。

知らなかったでは済まされないほど強化されているのが現状です。

バレなければよいのではなく、絶対にダウンロード&アップロードしないようにしましょう

過去には逮捕者も?

実際にデイリーモーション内ではこのような逮捕者も出ています。

  • 2014年10月に、テレビ番組を無断で公開した男性が逮捕。
  • 2016年7月に、アニメ「暗殺教室」をアップロードした違法投稿者が逮捕。

 

こちらは「デイリーモーションが違法」ではなく、デイリーモーションで違法行為を行ったということになります。

違法行為を野放しにしているわけではありません!

フランスの運営とはいえ、動画共有サービスとしてきちんと提供していく上では、著作権の侵害に対しての監視も強化していることが証明されましたね♪

デイリーモーションの動画は違法・合法どっち?まとめ

今回は

  • デイリーモーションの動画は違法にあたるのか
  • 安全性や著作権問題

についてご紹介しました。

 

皆さんも動画を検索する際には十分に注意していらっしゃると思います。

デイリーモーションで動画を視聴するだけであれば違法ではない事はわかりました。

しかし、正直、広告や外部サイトに関してまではどう対処してよいかわかりませんよね。

 

YouTubeなどの有名人気サービスでも同様で、実際に何かあっても自己責任になります。

著作権に関しても、素晴らしい作品を制作してくださった方の事を思えば、誰もが取り扱ってよいわけありませんよね。

 

そういったことを色々と踏まえた上で、できればきちんとした動画配信サービスなどで見ることをおすすめします♪