ファッションはシェアする時代「HIVE Collective」特別インタビュー!

未分類

ファッションシェアサービスサービスとして話題の「HIVE Collectiveをご存知でしょうか?

当編集部では今回、話題のサービスである「HIVE Collective」を提供している株式会社HIVE Collective様に取材依頼をしたところ、快諾していただきました。

「HIVE Collective」について語られていますので、ぜひご覧ください!

HIVE Collectiveについて

HIVE Collectiveとは?

ファッションシェアサービスの「HIVE Collective

「自宅に眠っているブランド品があるけど売るには抵抗がある」

こうった悩みを抱えている方は、自宅にあるアイテムを出品し、レンタルされることで収益を得ることができます。

「欲しいけど購入前に一旦レンタルして考えたい」「イベントで使いたいだけなのでレンタルしたい」

このような悩みがある方にはレンタルサイトとして活用していただけます!

「HIVE Collective」→ https://hivecollective.jp/

運営会社

株式会社HIVE Collectiveが運営している「HIVE Collective」。

ファッション業界は消費スピードが速く、毎年100万トンもの衣類が廃棄されています。

「眠っているアイテムを貸し出し、それをレンタルする」

今あるアイテムを共有することで環境問題の解決にもつながるのではないか?

そういった思いからファッションシェアサービスHIVE Collective」が開発されました!

株式会社HIVE Collective→https://about.hivecollective.jp/

「HIVE Collective」特別インタビュー!

今回は株式会社HIVE Collective様にご協力をいただき、「HIVE Collectiveについてお伺いしました!

「HIVE Collective」を実際に利用した方からどのようなお声をいただいてますか?

貸し手

  • 眠っていたアイテムを預かってもらえるだけで助かるのに、月数万円の収益に繋がるのは嬉しい。
  • ブランド品の価値をわかっている人が借りてくれるため、綺麗に返ってくる点もGood。

借り手

  • サブスクサービスが多い中で、2泊3日など、シーンに合わせて手軽に借りれるのが良い
  • 顧客対応も年中無休で返信が早く、ありがたいです。

「HIVE Collective」をまだ利用したことがない方へ一言お願いします。

クローゼットにブランドアイテムが眠っている、という自覚がある方は本当に手軽にアイテム貸出が可能となっています。

収益が上がる可能性もあり、眠っているアイテムが働いてきてくれるという特典付きです!

レンタルも品揃えが600点を突破し、順次増えております。

良い商品を手軽に、ブランド品を試してみませんか!

「HIVE Collective」の今後のビジョンを教えてください!

クローゼットに眠るブランドアイテムのほとんどすべてを弊社でお預かりすることで、今の二次流通市場に存在しない、魅力的なクラウドクローゼットが出来ると信じています。

みんなで作り上げたクローゼットをシェアしあうことで、環境問題解決につなげていきたいです。

「HIVE Collective」特別インタビューについて

今回は話題のファッションシェアサービスサービス「HIVE Collectiveについてのインタビュー記事をお届けしました。

今後どのようなサービスが展開されるのかにも注目したいですね。

いきなりのインタビュー依頼に対しても快諾し、丁寧に対応してくださった株式会社HIVE Collective様、ありがとうございました。

みなさんも一度「HIVE Collective」を利用してみてはいかがでしょうか!

「HIVE Collective」→ https://hivecollective.jp/