チチャンウクの性格は冷たい?今のプロフィールから年収と兵役まとめ!

チチャンウク

韓国のトップ俳優と知られるチチャンウク。

チチャンウクは、ラブコメやアクション、時代劇にミュージカル、声優までも幅広い役を演じてきました。

 

かっこよくて、運動神経も抜群で、歌もうまく何もかも完璧に見えるチチャンウク。

ですが、実は性格が冷たい?という噂があります。

そこで、チチャンウクの性格は本当に冷たいのかプロフィール年収兵役情報まで調べてみました!

 

チチャンウクの性格は冷たいって本当?

チチャンウクのことを調べると、『チチャンウク性格冷たい』などとでてくることがあります。

こんなにイケメンで、演技力も高いのに性格が冷たいと、凄くショックですよね。

 

ということで、チチャンウクの性格は本当に冷たいのかどんな性格の持ち主なのか徹底的に調べてみました!

 

チチャンウクの性格は冷たい?

実は、調べてみてもチチャンウクの性格が冷たいというエピソードは全くありませんでした

 

ただ、冷たいと思われてしまうのは、チチャンウクがこれまで演じてきた役柄が影響しているのかもしれません。

『ヒーラー~最高の恋人~』や『THE K 2』、『怪しいパートナー』などでアクションや検事役を演じたことで、クールで不愛想なイメージがついてしまったのでしょう。

 

俳優にとって演じた役柄が自分のイメージに繋がってしまうのはしょうがないことでもありますが、悲しいですね、、、

では、チチャンウクは本当はどんな性格なのか調べてみました。

 

チチャンウクは誠実で明るい性格の持ち主

チチャンウクはインタビューで人見知りだと話していました。

しかし、打ち解けると冗談を言ったり、ちょっとふざけてみたり愛嬌を振りまくみたいです。

 

チチャンウクは作品をより良いものにするために演者の方との距離を縮めて、撮影現場のムード明るくしようと心掛けているようです。

韓国ドラマ『奇皇后』で共演したハジウォンは「チチャンウクさんは少し幼稚なユーモアをいう人で、俳優同士楽しかった」(2:17~)と話しています。

 

インタビューに答えるチチャンウクは、終始笑顔で冷たいという印象は全くありませんよね。

 

ドラマ『僕を溶かしてくれ』の撮影現場の映像では、常に明るく愛嬌があって周りの人を笑顔にしているのがわかりますよね。

 

チチャンウクの友達やインタビュアーの方も「チチャンウクはいつもおもしろくて謙虚で誠実な人」といわれるほど、明るくてまじめな性格の持ち主だということがわかります。

 

ファンミーティングからわかるチチャンウクの優しさ

チチャンウクのファンミーティングは『ファンとの距離が近い』ことで有名です。

 

チチャンウク本人が会場を歩いて回り、できるだけ多くのファンと交流します。

運がいいファンは『THE K 2』あの名シーン『ブランケットキス』をキスの代わりにハグをして再現したり!!できるだけファンに尽くしてあげたい優しいチチャンウク

 

サイン会では、一人ひとりに笑顔で丁寧に接していることがわかります。

また、チチャンウクはファンの顔を覚えていることもあるそうです。

 

チチャンウクが多くの方に愛されるのはとても優しい人柄で、ファンに対する想いも熱いからでしょう。

この笑顔!!人柄の良さが顔に現れていますね♡

 

チチャンウクは

  • 明るくて
  • おちゃめで
  • 優しくて
  • ファン思い

な性格だということがわかりました。

性格が冷たいという噂は、うわさに過ぎなかったですね。

 

チチャンウク今現在のプロフィールと身長体重は?

チチャンウクのプロフィールをまとめてみました。

名前 チチャンウク  Ji Chang Wook  지창욱
生年月日 1987年7月5日(32歳)
出身地 韓国 安養市
身長/体重 182cm/65kg
学歴 檀国大学校 公演映画学部卒業
趣味 運動、バイク
特技 歌、合気道

チチャンウクは、檀国大学校卒業で、学生のころからミュージカルなどに出演していたそうです。

身長182cmで体重65kgとスマート!

兵役を経験しているからか、さらに精悍になった印象があります。

 

2008年に映画『スリーピングビューティー』で本格デビューし、『笑って、トンヒ』、『奇皇后』、『THE K 2』など数々の名ドラマの主演を演じています。

中国のドラマになどにも出演しており「アジアの貴公子」とも呼ばれるほど世界中で人気を集めています。

 

チチャンウクの兵役と除隊日はいつ?

チチャンウクは2017年に兵役により新兵教育隊(通称;白骨部隊)に配属され、2019年4月に除隊しています。

 

除隊後も、ドラマやテレビ番組に引っ張りだこ。

除隊後初のドラマ『僕を溶かしてくれ』の主演も務めており、次作品のドラマ出演も検討中だといいます。

 

入隊中の約2年間はさみしかったですが、除隊後の姿を見ると「待っててよかった!」と感じますね!

韓国俳優さんは仕方ありませんが、兵役という制度はファンにとってはさみしいものです。

 

チチャンウクの年収はいくら?

芸能人のお給料ってどのくらいなのでしょう?

韓国の俳優やタレントは、人気によって収入の差が激しいといわれています。

 

そのうちの、1%(約150人)が年間平均19億5500万ウォン、日本円にして約1億7998万円を稼いでいるといわれているそうです。(韓国国税庁調査結果2017年)

 

果たして、人気俳優チチャンウクの収入はいくらなのでしょうか。

チチャンウクは韓国俳優ドラマ出演料ランキング第10位
ドラマ1話あたりの出演料は、約460万円
(2015年の日刊スポーツの記事)

 

チチャンウクは、2015年に『ヒーラー~最高の恋人~』(全20話)に出演しています。

計算してみると、460万円×20話=9200万円になります。

 

それから、2017年に出演したドラマ『THE K 2』(全16話)は1話あたりの出演料が約1000万円だったそうで、

1000万円×16話=1億6000万円ということになります。

 

また、ドラマの他にもテレビ番組や雑誌の撮影、ファンミーティングなどからも収入を得ているため、はっきりした金額はわかりませんでした

 

ドラマのプロデューサーたちは、「チチャンウク本人が希望する額を出してでも、出演してほしい」というほど。

また、海外でも人気があるため出演料がどこまで上がるかわからないといいます。

 

チチャンウクは、今後出演する作品を慎重に選んでいて、過去を上回る収入が入るのではないかと予測できます

 

チチャンウクの性格やプロフィールと年収まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

チチャンウクの性格が冷たいというのはただの噂だったようで、本当は明るくて優しい性格で、多くの方から愛される素敵な方だということがわかりました。

 

正確なチチャンウクの年収はわかりませんでしたが、ドラマに出演すると1億円以上は稼いでいるということになるでしょう。

韓国だけでなく、海外でも大人気なチチャンウクなので妥当な金額といえるのではないでしょうか。

 

今後、どのような作品に出演するのか姿か期待が高まります。