テヒョンのマンション住所や間取り詳細!購入した理由や場所は?

K-POP

2019年11月末にこれまでの宿舎生活を終え、それぞれが個人名義で自宅マンションを購入したことが話題になったBTS。

 

その中でもテヒョンは、BTSメンバーで1番ハイクラスなマンションを購入したってご存じですか!?

しかもその住所は”江南(カンナム)区”!!

 

今回は、BTSテヒョンの購入したマンションの住所や間取り、購入理由についてご紹介していきます♪

 

BTSテヒョンのマンション住所や間取りは?

テヒョンは、ソウル江南エリアでも高級住宅が多い三成(サムソン)洞にあるヴィラ「アペルバウム」を2019年11月に購入しています!

 

テヒョンが購入したアペルバウムは2000年に建設された韓国の大企業SKの系列マンションの1つ。

購入時の価額はなんと51億ウォン(日本円で約5億1千万円)!

 

BTSの購入したマンション価額の中で1番高いのがテヒョンが入居しているアペルバウム。

なぜ、そんなに高額なのか順を追ってご紹介していきます♪

 

テヒョンの自宅マンションの住所は?

テヒョンが51億ウォンで購入したアペルバウムは、江南区三成洞に位置する漢江(ハンガン)沿いに位置する1棟に限られた世帯のみが入居可能のヴィラです。

 

アペルバウムの周りには同じく高級エリアで俳優パク・ソジュンやチョン・へインも住んでいるチョンダム洞が隣接しています。

毎年BTSがコンサート会場として使っている「チャムシル総合体育館」もすぐお隣。

 

日本人観光客も多く訪れる「江南COEX」や三成駅もすぐの利便性がとてもいい立地です♪

 

利便性がいいため、当然マンションの値段も高い!

高級マンションというのもあり、分譲している数が少ないので値段も吊り上がったようです。

 

テヒョンのマンションの間取りは?

テヒョンの購入したマンションの間取りはズバリ、ファミリータイプの大部屋。

 

高級ヴィラであるアペルバウムは1棟につき17世帯のみが入居できる建物になっており、現在は完売しています。

 

次回の分譲は2021年9月までない人気の高級マンションの1つです!

建物内には入居者のみが利用できるバーやフィットネスが併設されています♪

 

分譲面積:283㎡(約85坪)
専用面積:242㎡(約73坪)
部屋数:4部屋
浴室数:3部屋
駐車可能台数:3台

テヒョンがマンションを購入した理由は?

テヒョンが今回アペルバウムの分譲を受けた理由は様々考えられますが、現在1人で住んでいるわけではなく、地元・大邱広域市から家族を呼び寄せて一緒に住んでいるのだとか。

 

韓国芸能界では、この世界でお金が稼げるようになると、親への感謝として家や車を購入する芸能人が多いです。

テヒョンも同じように両親に家をプレゼントした形である可能性が高いです♪

家族と一緒に暮らしているとテヒョンも安心ですし、家族の安全を守るという意味でも安心ですね!

 

BTSテヒョンのマンション住所や間取りと購入した理由!まとめ

今回は、BTSテヒョンが購入したマンションの住所や間取り、そのマンションの購入理由についてご紹介していきました♪

 

家族と住んでいるなんて、なんともテテらしいですよね!

Vliveなどの配信サービスでも度々家の中が映っているので、ファンの方もアペルバウムについては知っている方も多いかもしれません。

 

是非、韓国旅行の際にはテテの住む街・江南区三成洞に行ってみてください♡