【NiziU】「asobo」がダサいと批判殺到?理由5選を徹底調査!

K-POP

人気オーディション番組「Nizi Project (虹プロジェクト)」から誕生したNiziU。

パフォーマンスだけでなく、ビジュアルにも磨きがかかり大人気な彼女たち。

そんなNiziUは、2022年4月12日にデジタルシングル「asobo」をリリース!

新曲は嬉しいはずなのに、なぜかダサいと批判殺到・・・

そこで、NiziUの「asobo」が批判されている理由について徹底調査したので見ていきましょう!

asoboがダサいと批判殺到!その理由は?

NiziUの「asobo」について調べると、なぜか”ダサい”、”曲が微妙”と批判されていることが分かりました。

ただ、JYPの公式YouTubeを見ると2872万回も視聴されているんです!(2024年6月時点)

批判されている割には、再生回数が伸びていると思いませんか?

そこでダサいと批判されている理由について、SNSを中心に調査したので一緒に見ていきましょう。

NiziUの「asobo」がダサい批判その①曲の印象が薄くて盛り上がらない

NiziUの「asobo」がダサい批判1つ目の理由は、曲の印象が薄くて盛り上がらないです。

SNSで見かけたリアルな声がこちら!

  • サビが盛り上がらない
  • 特徴がない。
  • 印象に残らない
  • JYPの曲っぽくない

 

このような声が多くあり、JYPの今までの楽曲と比べるとインパクトが弱いと言われています。


盛り上がらないと言われる原因として、サビ部分の歌詞が少ないことがあるでしょう。

サビで盛り上げる曲が多いからこそ、あれ?と残念な気持ちになってしまうのかもしれません。

NiziUの「asobo」がダサい批判その②タイトルや歌詞がダサすぎる

NiziUの「asobo」がダサい批判2つ目の理由は、「タイトルや歌詞がダサすぎる」です。

ファンの方の声がこちら!


「asobo」という言葉がどこか子どもっぽく感じてしまうのでしょう。

それをアルファベットにしていることが、ダサく違和感を覚える人が多かったと推測できます。

NiziUは全員がビジュアル担当と言ってもいいほど、メンバーの見た目に憧れを抱いている人が多いです。

だからこそ、曲にもおしゃれやカッコよさを求めてしまい、ダサいと感じてしまったのではないでしょうか?

NiziUの「asobo」がダサい批判その③ターゲットが子どもすぎる

NiziUの「asobo」がダサい批判3つ目の理由は、「ターゲットが子供すぎる」です。

曲調のポップさに加えて、MVが学校を舞台にしていることから完全に子供向けだと感じた世代がいました。

日本テレビ系「スッキリ」で新曲を披露した際、子どもっぽい曲調やかわいい系を全面に押し出した歌詞が受け入れられなかったようで、批判が殺到しました。(歌詞はこちら)


高校生や大学生からすると、NiziUに求める可愛さはこういうことではない!という感覚になるのでしょう。

NiziUのファン層が幅広いからこそ生まれる声と言うこともできますね!

NiziUの「asobo」がダサい批判その④衣装やヘアメイクが背伸びしすぎ

NiziUの「asobo」がダサい批判4つ目の理由は、「衣装やヘアメイクが背伸びしすぎ」です。

NiziUは日本のアイドルと比較したときに、韓国の事務所に所属しているからかヘアメイクや衣装の雰囲気が違います。

日本の可愛いを全面に出す表現ではなく、セクシーさも取り入れるのが韓国なので、NiziUにはまだ早いと感じる方がいるのでしょう。


なにより、オーディションのときから見ていると、あの素朴な感じが好きだったのに!と思ってしまう方もいるかもしれません。

人それぞれ好みがあるので、何とも言えない部分ですね(汗)

NiziUの「asobo」がダサい批判その⑤ダンスがダサすぎてかわいそう

NiziUの「asobo」がダサい批判5つ目の理由は、「ダンスがダサすぎてかわいそう」です。

SNSなどのリアルな声がこちら!

  • ダンスに可愛いもの以外感じず….。
  • ダンスもお!と思えるとこは1箇所しかなく、ラップもなんか変。
  • 見た人が真似ができる親しみやすいダンスはいいですが、もっと難しくかっこいいパフォーマンスを見て見たい。
  • デビューしてからの曲のダンスは、彼女たちのダンスの上手さを活かせていない気がします。

上記のような意見が多く、NiziUのダンススキルが活かしきれていない振り付けに批判が多いようです。

確かに、ファンからすればもっとバチバチに踊れるNiziUを見せてほしいし、世間に知ってほしいと思いますよね?

厳しいオーディションを勝ち抜き、日頃から私たちの想像を超える練習量をこなしているからこそ、かっこいいNiziUを見たい気持ち・・・

とても分かります!

真似しやすいものから難しいものまで幅広く取り入れてもらえるように、SNSで「バチバチに踊るみんなが見たい」とコメントするもはありかもしれませんよ♪

asoboへの批判やNiziUアンチが多いのは人気の裏返し?

リリースした楽曲「asobo」がダサいと言われていたNiziU。

ただ、音楽チャートの成績は好調です!

世間の反応と数字でリアルが出る音楽チャートに矛盾が生じていることになりますね・・・

NiziUへの批判やアンチが多いのは、人気がある裏返しなのでは?と考ることができるので、真相を確かめていきましょう!

各種音楽チャートでは1位を総ナメ!asoboのいい反響も!

批判的なコメントも多い「asobo」ですが、各種音楽チャートでデイリー1位を獲得しました!

  • LINE MUSIC
  • AWA
  • YouTube Music
  • レコチョク
  • mu-mo など

さらに!

AWAのリアルタイムランキング「THE HOT 100」では、新曲以外に25位まで過去にリリースされたNiziUの楽曲が独占するという状況になりました!

ここまでランキングを独占できるなんて、NiziUの人気ヤバすぎませんか?♡

そこで、ここからはそんなNiziUへのいい反響も調べたので見ていきましょう!

いい反響①ビジュアルが良すぎる!

MV「asobo」を見た人たちの間で、メンバーのビジュアルが良すぎると話題になっています!

SNSの声▼

  • ビジュよすぎてしんど
  • ポニーテールみいひが最高
  • みんな可愛すぎる!今回ビジュやばすぎ


「asobo」のビジュアルは、”NiziU史上過去1”と言っている人が多いです。

いつも最強な彼女たちですが、ヘアメイクや衣装によってさらにビジュアルが爆発しますからね♪

スマホのカメラロールがNiziUだらけになることを覚悟して、今後もますます綺麗になっていく彼女たちを追っていきましょう!

いい反響②メイクや衣装が似合うようになってきた

いつもヘアメイクや衣装などを批判されがちなNiziUですが、「asobo」はファンから好評でした!


2020年にデビューしてから、努力と経験でビジュアルも進化し続けているNiziU。

それぞれに新しい魅力が出てきて、メンバーの個性を活かした大人っぽいスタイリングも似合っていますよね!

可愛いだけではない、圧倒的な「美」まで表現できるようになったなんて、何だか感動してしまいます。(←誰。笑)

いい反響③ガールズクラッシュ系統といい意味で差別化できている

NiziUの事務所JYPエンターテインメントは、TWICE、ITZY、NMIXXなどのガールズグループも所属しています。

ITZYやNMIXXのコンセプトは、ガールクラッシュ路線と言われていますが・・・

NiziUは可愛い系コンセプトだからこそ、他のガールズグループといい意味で差別化できていると思いませんか?


可愛いコンセプトは日本での活動が多いことが理由にあると思いますが、NiziUだからこその強みといえますね♪

日本の可愛い文化に興味を持つ外国人が多いので、海外で活動するときにも印象に残れるのではないでしょうか♡

asoboは子ども向けの曲なのか?隠された深いストーリーに注目!

NiziUの「asobo」は、学校を舞台に繰り広げられる青春と友情がテーマのMVになっています。

それが理由となり、子供向けの楽曲では?と言われているようです。

カラフルなセットに、CGを駆使したファンタジー溢れる映像は遊び心いっぱいですが、実は深いストーリーが隠さているとか!?

スルーせずにはいられなかったので、一体どんなストーリになっているのか調べてみました。

MVの世界観が実は深い!

明るくポップなイメージが強い「asobo」ですが、MVの世界観が実は深いと言われています。

実は、リーダーのMAKOがインタビューで楽曲の中にたくさん”遊び心”を取り入れていることに触れました。

歌詞やダンスなど、楽曲の中にあるたくさんの“遊び心”を感じていただけたらうれしいです。『“遊び心”があれば、日常は変えられる。“遊び心”があれば、どんな日常でも楽しめる。』というメッセージが込められた『ASOBO』を聴いて、私たちと一緒にこの春を楽しみましょう!!

引用:billboard JAPAN

遊び心という言葉の中に込められたメッセージが気になりますね!

だからこそ、NiziUからのメッセージに注目しながら「asobo」のMVを見てみると深い世界観に気づけるかもしれません♪

MAKOが言っていたのはこれかも!と前とは違った楽しみ方で「asobo」のMVを何回も観てみましょう!

NINAのバックボーンとリンクするストーリーに

NiziUの「asobo」は、マンネであるNINAのバックボーンとリンクするストーリーになっていると言われています。

NINAは父親がアメリカワシントン州出身の米国人、母親が日本人のハーフ。

NINAはNiziUを生んだオーディション番組「Nizi Project」で、プロデューサーのJ・Y・Parkにハーフで生まれ育ったが故の悩みを話したことがあります。

「自分は最初日本に来たときに全然日本語が書けなくて話せなかった。普通の日本の学校に通っていたのでみんなとコミュニケーションが取れなかったのがすごく悔しくて自分で努力して毎日勉強してしゃべれるようになりました。私は英語の方が話しやすいです」

日本語が話せなかったNINAは周囲の人とコミュニケーションが取れず、校内で孤立した経験があったようです。

そんなNINAの実体験がMVでそのまま再現されているようです。

遊びを通じて他者を受け入れるというメッセージが!

「asobo」のMVの中で、RIKUが「asobo」とローマ字で書かれたメモ書きを渡しているシーンがあります。

これは、日本語が苦手なNINAにも読めるようにするためと言われています!


これまで育った国や文化、言葉の違いがあっても一緒に遊ぶことで「私たち共通点も多いんだ♪」などと新しい発見があり、お互いに受け入れることができますよね?

MVではNINAのバッグボーンに注目し過ぎず、一緒に遊ぼう!と寄り添ってくれる周囲の思いやりや優しさに触れたことで成長できた過去を表現しているのではないでしょうか!

だからあなたも大丈夫!という温かいメッセージが伝わってくる気がしますね♪

MVへのファンの反応は?

公式でアップされている「asobo」のMVを見たファンの反応が気になり、見に行ってみました!

すると・・・

  • 素晴らしい。大人が見ても考えさせられて、勇気づけられる曲。
  • NiziUの歌は自分達が共感する内容を歌っているので、妙に心に響く。
  • NiziUってアンチが多いけど、アンチが多いグループは売れるから頑張れ!
  • とうとうNiziUとJYPが本気出してきたね!
  • 何回見ても飽きなくて最高すぎる、元気が出る曲。

NiziUからのメッセージに心を動かされている人がいることが分かりました!

肯定的な意見が圧倒的に多かったですよ♪

NiziU「asobo」は肯定派が多かった!

NiziUの「asobo」がダサいと批判されている理由について調査しました。

批判の声があったことは事実ですが、音楽チャートで1位を総なめしており、肯定派が多いことも分かりましたね!

見るたびに、パフォーマンス力やビジュアルがレベルアップしているNiziUはこれからもっと凄いアイドルになるはずです。

これからも彼女たちの成長と活躍を期待して応援していきましょう♪