ハンヒョジュのスリーサイズや年齢と身長は?プロフィールと性格まで調査!

韓国俳優・女優

韓流スターの仲間入りを果たしたシンデレラガールハン・ヒョジュさん。

 

2005年ノンストップ5というドラマで女優デビューを果たし、その翌年新人でありながら「春のワルツ」というドラマの主人公に大抜擢。

 

まさにシンデレラストーリーを歩んでいる女優さんです。

 

今回は、ハンヒョジュのプロフィールと性格、スリーサイズや年齢と身長までしっかり調査していきます!

 

ハンヒョジュのプロフィール

 

 

まず、ハンヒョジュさんのプロフィールを見ていきましょう。

 

名前 ハンヒョジュ(한효주)
生年月日 1987年2月22日(32歳)
出身地 韓国・忠清北道清州市
事務所 BHエンターテインメント(韓国)

フラーム(日本)

身長/体重 170㎝/47㎏
血液型 A型
星座 魚座
趣味 映画・音楽鑑賞、ピアノ、歌練習、演技練習、文を書くこと
特技 口演童話、文を書くこと、ピアノ、競争、剣道

 

「嫁として連れてきてほしい女優」第一位として、韓国国内で人気を集めているハンヒョジュさん。

 

透明感のある清純という言葉がよく似合う美貌をお持ちになっていて、これで32歳とは驚きです!

 

インターネットで偶然応募した、衣料ブランドのモデルに抜擢されたことがきっかけで芸能界入りをしました。

 

ハンヒョジュの出身校は?

 

高校含むそれ以前の出身校はわかりませんでしたが、「東国大学校」の演劇映画科を卒業されていることがわかっています。

 

 

仏教系の私立大学にはなりますが、芸術学部内にある演劇映画科は韓国芸能界を代表する数々のタレント、映画俳優たちを排出しています。

 

演劇関連の学科がある大学は韓国国内で40校以上あるそうですが、その中でも名門大学として人気が高い大学のようです。

 

この大学を選んだ瞬間から、これから始まるシンデレラストーリーの第一歩を歩み始めていたのかもしれませんね。

 

ハンヒョジュの出演作は?

 

 

ハンヒョジュさんは「春のワルツ」で主人公に抜擢されるまで、ドラマや映画活動をほとんどしていない新人でした。

 

新人のハンヒョジュさんが選ばれたことは当時異例で、韓国国内で大いに注目されました。

 

新人故に、演技に自信がなくなった時期があったようですが、苦難を乗り越えた経験が彼女の演技力を鍛えて花開かせたといってもいいと思います。

 

ハンヒョジュさんの主な出演作品

ドラマ 春のワルツ(2006年)
華麗なる遺産(2009年)
トンイ(2010年)
映画 ただ君だけ(2011年)
王になった男 (2012年)
監視者たち(2013年)
ビューティー・インサイド(2015年)
愛を歌う花(2016年)

 

2009年に出演した主演ドラマ「華麗なる遺産」では、最終話47.1%という驚異的な視聴率を記録。

 

2013年には、韓国で最も権威のある韓国最大の映画の祭典・青龍映画賞授賞式に出席し、主演映画「監視者たち」で第34回青龍映画賞・主演女優賞を受賞しています。

 

その他も数々の賞を受賞しており、国民的女優としてその演技力を高く評価されています。

 

ハンヒョジュのスリーサイズは?

 

 

ハンヒョジュさんのスリーサイズは、非公開となっていてわかりませんでした。

 

ですが、ファンの間では推定B78-W58-H83ではないかと噂されています。

 

他の女優さんとの比較から予想したのでしょうか。

 

ファンの観察力恐るべしですね・・・・。

 

ハンヒョジュの性格は?

 

 

透明感のある可愛らしいルックスで清純派女優と言われているハンヒョジュさん。

 

多数のドラマや映画で主演を張り、2011年には日本の芸能事務所と専属契約を結んで、国内外で勢力的に活動されています。

 

ハンヒョジュさんはどういう人なのか、その性格について詳しく見ていきましょう。

 

ハンヒョジュの性格①努力家

 

 

ハンヒョジュがシンデレラガールと言われるきっかけとなった「春のワルツ」。

 

春のワルツはユン・ソクホ監督による四季シリーズの完結編で、同シリーズにはあの日本で爆発的ブームを巻き起こした冬のソナタがあります。

 

監督に、その子供のような純真さと神秘的な感受性を見出されて主役に抜擢されました。

 

当時無名であったハンヒョジュの登場に世間はシンデレラともてはやしましたが、本人は相当なプレッシャーを感じ、一時はカメラが怖くなるほど追い詰められていたそうです。

 

その時、春のワルツで母娘役で共演していた女優キム・ヘスクに「それさえ克服できれば良い女優になる」と助言をもらい一念発起。

 

四季シリーズを何度も見直し、目の輝きまで研究するほど、忙しい撮影の合間を縫って演技の勉強に励んでいたと言われています。

 

ハンヒョジュの性格②気難しい

 

 

可愛い笑顔が印象的なハンヒョジュですが、一方で気難しいという声もきかれます。

 

本人は、「デビュー当時の言動が間違って伝わってしまって、そういう印象を与えているようだ」と話していて、それを気にして自分の殻に閉じこもるようになってしまったそう。

 

実際は他人に配慮できる明るくて愉快な性格だったそうなので、周りを気にする余り少し臆病になってしまって、気難しい印象を持たれてしまったのかもしれませんね。

 

ハンヒョジュの性格③多重人格

 

 

ハンヒョジュは過去のインタビューで自分の性格について、多重人格と答えているそうです。

 

与えられる役柄によって自分の性格や中身、人柄が変わっているという意味のようです。

 

自分の演じる役柄に深く入り込んで役作りをしているため、本来持っている性格がそちらに寄っていってしまうということなんでしょうね。

 

ハンヒョジュの性格④シャイ

 

 

可愛いルックスをしているので男性・女性ともに人気の高いハンヒョジュですが、意外に熱愛の話はほとんど聞かれません。

 

あっても噂止まりだったので不思議に思っていたら、実は本人はとてもシャイで奥手

 

自分から積極的に行く性格ではないと過去のインタビューで答えており、一目惚れも憧れはあるけど一度もないそうです。

 

この美貌なら選び放題なのにもったいない!と思ってしまいますが、さすが清純派女優と呼ばれるだけのことはありますよね。

 

ハンヒョジュのスリーサイズや年齢と身長は?プロフィールと性格まで調査! まとめ

 

 

数多あるドラマや映画に出演し、国民的女優という地位を不動のものとしてきたハンヒョジュさん。

 

さらに、2019年に撮影が始まった映画ボーンシリーズのスピンオフドラマ「トレッドストーン」への出演をオーディションで勝ち取り、ハリウッド進出が決まっています。

 

韓国国内のみならず、日本、ハリウッドと世界的女優への道を歩きはじめているハンヒョジュさんから今後も目が離せませんね!

 

画像出典元:ツイッター