虹プロジェクト勝村マヤのwikiプロフィール!性格や家族と経歴も紹介!

K-POP

「Nizi Project」(虹プロジェクト)勝村摩耶(マヤ)

虹プロはオーディション番組で、JYPとソニーミュージックの共同事業として開催されています。

 

今回は、虹プロ候補生の女優的な魅力を持つ勝村マヤのWikiプロフィールを紹介します。

 

調査したのは、プロフィールに性格や家族そして経歴など。

では、さっそく勝村マヤのWikiプロフィールをご覧ください。

虹プロジェクトの勝村マヤのWiki風プロフィール一覧!

まずは、勝村マヤのwiki風プロフィールのご紹介です。

まだ公式のプロフィールが出ていないので、わかる範囲でお知らせしますね。

マヤのwiki風プロフィール

 

wiki風プロフィール:Katsumura Maya

  • 名前:勝村摩耶(かつむらまや)
  • 年齢:17歳
  • グローバル地区予選場所:東京
  • 所属:元YGJ(YGジャパン)練習生
  • ダンスレベルテスト:12位
  • ボーカルレベルテスト:12位
  • スター性レベルテスト:キューブ獲得

Niziproject WikiPedia

マヤの家族や出身は?

勝村摩耶は東京で虹プロの予選オーディションを受けました。

家族についての情報を見つけることはできませんでした。

 

東京予選地区で東京合宿へ至ったマヤですが、出身や家族についての情報は未だに出てきていません。

といってもまだ17歳なので韓国合宿に参加することになったマヤが家族を恋しがる場面はあるのかもしれませんね。

 

虹プロジェクトの勝村マヤの性格は優しい?

大手芸能事務所YGジャパンに所属していた勝村摩耶。

きっと、ものすごくデビューしたいと思うのです。

 

それでも、仲間の応援ができる彼女は本当に優しい女性です。

性格①感謝を忘れない

勝村摩耶は、スター性レベルテストで「みにくいアヒルの子」の紙芝居をしました。

可愛がってくれていた祖父のためにも、活躍する姿を見せたいといっていたマヤ。

 

優しくて感謝を忘れない女性です。

性格②心の痛みがわかる

紙芝居をしているとき、勝村摩耶の人柄を感じた人が多かったのではないでしょうか。

人の心の痛みがわかる、心の奥深さを感じました。

 

マヤ推しファンが加速的に増えた時間です。

虹プロジェクトの勝村マヤの経歴は?

YGエンターテイメントジャパンの練習生だった勝村摩耶。

まず、YGエンターテイメントジャパンについて調べました。

 

勝村摩耶が所属していたプロダクション

韓国の芸能プロダクションYGエンターテインメントの日本の会社です。

日本のK-POPや韓流ドラマ、映画などを引っ張ってきた芸能プロダクションです。

 

BIGBANG、WINNER、iKONなどが所属しているYGエンターテインメン。

どうしたら練習生になれるのでしょうか?

 

YGエンターテイメントジャパンの部門

  • ダンス・歌・ラップ部門
  • 演技部門
  • ルックス部門

それぞれの部門でオーディションを受け、合格したら練習生なれます。

 

勝村摩耶もきっと、どこかの部門に所属していたのでしょう。

もしかしたら演技力があるので、演技部門かもしれませんね。

勝村摩耶(マヤ)の虹プロにかける思い

YGジャパンを辞めた勝村摩耶。

 

彼女は悩んでいました。

自分の良さは何なのだろう。自分は何を持っていて、何が足りないのか考えていた。そして虹プロのオーディションの存在を知り受けた。

 

グローバル地区予選で、26人に選ばれたマヤ。

 

オーディションを受けていて気付いたこと。それはJ.Y.Parkの言葉にもあるように、自分の長所が表現力であること。弱点を克服して最終的に選ばれたい。デビューは昔からの夢なので勝ち上がりたい。

 

勝村摩耶は大手事務所出身と言うことで、プレッシャーも大きいのではないでしょうか。

しかし、マヤが実力者であることは見ていて間違いないですね。

 

虹プロジェクトの勝村マヤのWikiプロフィール!まとめ

今回は、「勝村摩耶wikiプロフィール!性格や家族と経歴も紹介!」と言うことで虹プロのマヤこと勝村摩耶のwiki風プロフィールをみてきました。

また、性格や家族そして経歴も紹介してきました。

 

大手芸能プロダクション出身の勝村摩耶。

一生懸命自分の弱点に取り組んでいるマヤ。

 

虹プロの勝村マヤを応援していきたいと思います。