【2022/4最新】IVE人気順まとめ!日本と韓国で衝撃の違いが!

K-POP

韓国発、6人組女性アイドルグループのIVE (アイヴ)

2021年12月1日にデビュー曲「ELEVEN」を発表し、2022年4月5日には2ndシングル「LOVE DIVE」で約4カ月ぶりにカムバックを果たしています!

元IZ*ONEのウォニョンとユジンが所属している事もあり、韓国や日本でも大注目のグループです。

今回は「2022年最新IVE人気順ランキング」をご紹介していきます。

【2022/4最新】IVE人気順まとめ!【日本】

2ndシングル「LOVE DIVE」も大ヒットし、絶好調のIVE

ここでは日本でのIVEメンバー人気ランキングをプロフィールと一緒に発表していきます。

今回のランキングはSNSやインターネットを参考に、2022年4月時点の人気順でお届けします。

6位:ガウル

ガウルプロフィール

本名:キム・ガウル

生年月日:2002年9月24日

血液型:不明

身長:165cm

体重:46kg

出身地:韓国仁川広域市富平区

担当:ラップ

IVE人気順、6位はガウル。

IVEの最年長メンバーです。名前のガウルは韓国語で「秋」を意味しています。

グループ最年長だけど、まだ19歳!

ポジションはラップですがダンスがとても上手で、パワフルなダンスが得意と言われています。

その一方で「ナマケモノ」というあだ名もあるようで、家でゴロゴロするのが大好きというのんびりした一面もあるようです。

さらにガウルは合気道3段の有段者のようで、見た目とは違うギャップがとても魅力的ですね!

>>IVEガウルの詳しいプロフィールはこちら

5位:ユジン

ユジンプロフィール

本名:アン・ユジン

生年月日:2003年9月1日

血液型:A型

身長:172cm

体重:50kg

出身地:韓国 忠清北道清州市

担当:リーダー、ボーカル

IVE人気順、5位はユジン。

IVEのリーダーを務めていて、2018年にIZ*ONEのメンバーとしてデビューをしています。

ユジンは元々韓国のテレビCMに出演していた経験があり、今年の3月まではSBSの音楽番組「人気歌謡」のMCも担当していたので、IVEの中でもかなり知名度が高いメンバーです。

IVEのリーダーにピッタリ!

さらに元IZ*ONEとして活動していたこともあり、歌・ダンスの技術・表現力の高さ・バラエティセンスが高く、まさに最強のオールラウンダーです!

>>IVEユジンの詳しいプロフィールはこちら

4位:ウォニョン

ウォニョンプロフィール

本名:チャン:ウォニョン

生年月日:2004年8月31日

血液型:O型

身長:171cm

体重:50kg

出身地:韓国 ソウル特別市龍山区

担当:ボーカル

IVE人気順、4位はウォニョン。

ウォニョンもユジンと同じ元IZ*ONEのメンバーで、「PRODUCE48」では最終順位1位でデビューを果たしており当時から世界的な人気を誇っています。

KPOP界ナンバーワンとも言われるスタイルとヴィジュアルの良さで、身長は173cm・足の長さはなんと107cmもあるそうです!

さらにウォニョンは2021年10月からKBSの音楽番組「ミュージックバンク」のMCを務めているので、ますます人気が上がりそうですね。

>>IVEウォニョンの詳しいプロフィールはこちら

>>IVE ウォニョンの整形疑惑についてはこちら

3位:イソ

イソプロフィール

本名:イ・ヒョンソ

生年月日:2007年2月21日

血液型:O型

身長:170cm

体重:48kg

出身地:韓国 京畿道加平郡

担当:ボーカル

IVE人気順、3位はイソ。

IVEの最年少メンバーで、2007年生まれの14歳でデビューを果たしている最強マンネと言われています。

子供の頃からモデルとしても活動していたようで、まだ15歳とは思えない堂々とした姿が印象的です。

さらにそのビジュアルだけでなくパフォーマンスも完璧にこなしており、カリスマ性とスター性を持ち合わせた逸材とも言われています。

イソは同じメンバーのガウルとよく似ている為、2人は双子では?とも言われています。

確かに2人とも大きな目が印象的で、輪郭が卵型なところも似ていますよね。

>> IVEイソの詳しいプロフィールはこちら

2位:レイ

レイプロフィール

本名:直井 怜(なおい れい)

生年月日:2004年2月3日

血液型:AB型

身長:168cm

体重:47kg

出身地:日本 愛知県名古屋市

担当:ラップ、ボーカル

IVE人気順、2位はレイ。

IVE唯一の日本人メンバーで愛知県名古屋市の出身です。

日本人のレイですが、カラシ色の制服で有名なソウル公演芸術高校に通っていたこともあり、韓国語も流暢に話します

韓国語のラップもとってもカッコイイ!

絵を描くのが得意で、IVEのデビューショーケースではメンバーの似顔絵を公開しています。

さらに最近では、レイがファンと公言しているRed VelvetのJOYにも似顔絵をプレゼントしたことがSNSでも話題となっています。

さらに最近韓国アイドルの間で流行っているピースを逆にする「ギャルピース」ですが、レイが流行らせたと言われており韓国の若者の間でも大ブームとなっているようです!

>>IVEレイの詳しいプロフィールはこちら

1位:リズ

リズプロフィール

本名:キム・ジウォン

生年月日:2004年11月21日

血液型:不明

身長:170cm

体重:49kg

出身地:韓国 済州特別自治道西帰浦市

担当:ボーカル

IVE人気順、1位はリズ。

リズはIVEのメインボーカルで、デビュー曲の「ELEVEN」では歌い出しを任されています

済州島出身で中学3年生の時にソウルに来ており、STARSHIPの練習生として2年ほどでデビューを掴んでいます。

SMエンターテインメントの練習生もしていた程の歌の実力です!

リズは人形のような顔立ちと可愛らしいえくぼが魅力的ですが、そのビジュアルに負けないくらい内面も可愛いと言われています。

普段は照れ屋の天然キャラ!

同学年のレイとはとても仲が良く、ファンからも2人は「カップル」と呼ばれているようでレイがリズにくっついている事が多いようです!

【2022/4最新】IVEの韓国での人気順は?

ここでは2022年4月最新の、「本国・韓国でのIVE人気順ランキング」を見ていきましょう。

【韓国】IVE人気順ランキング

  1. ウォニョン
  2. ユジン
  3. イソ
  4. リズ
  5. ガウル
  6. レイ

韓国のランキングでは、日本版と違いウォニョン・ユジンの元IZ*ONEメンバーが上位となっています。

レイは韓国での人気はまだ高くないですが、ラップの実力やビジュアルの可愛さが評判になっているようなので、これから韓国でも人気が上がってくるのではないでしょうか!

日本と韓国で人気順が違う理由は?

IVE人気順を見てきましたが、日本と韓国ではかなり違いがあるようです。

日本のランキングでは、リズ・レイ・イソが人気となっています。

特に日本では、日本人メンバーが人気になる事が多くレイの人気の高さが分かります。

リズとイソはハッキリとした目鼻立ちと人形のようなビジュアルが可愛いらしい印象なので、日本での人気が高いようです!

韓国では、ウォニョン・ユジンが上位になっており「PRODUCE48」出身メンバー(元IZ*ONE)の人気の高さが反映されています!

IVEのその他のランキングも紹介!

IVEといえば、完成されたレベルの高いダンスも魅力の一つですが、誰が1番ダンスが上手いのか気になりますよね。

ここではIVEのダンス上手い順を見ていきましょう。

IVEのダンスうまい順は?

それでは早速、IVEのダンスが上手いメンバーランキングです!

  1. ユジン
  2. ガウル
  3. リズ
  4. イソ
  5. レイ
  6. ウォニョン

ダンスランキングでは、特にユジンとガウルの人気が高いようです。

1位のユジンは、元IZ*ONE時代から高いパフォーマンス力を発揮しています!

しかし元々ダンスが得意だったわけではなく、過去にトレーナーからダンス力不足と言われた事もあるようです。

そこからダンスの練習を続けてバレエやベリーダンスが踊れるほどの実力をつけたそうです。

すごい努力家!

ユジンの表情管理やダンスパフォーマンスを見るとどれだけ努力してきたのかが分かりますよね

2位のガウルは中学生の時からダンス部に所属し、練習生期間が4年もあることからダンスパフォーマンスの安定感はずば抜けていると言われています。

普段はナマケモノと言われるほどゆったりした性格のガウルですが、ダンスになるとキレがありパワフルなダンスをする所が魅力的です。

ガウル自身もダンスのパワフルさはIVE1だと自負しているようです!

IVEのメンバーカラーも紹介!

IVEのメンバーカラーですが、まだ公式発表はされていないようです。

デビュー時にYou Tubeの自己紹介動画でサムネイルに使用されていたメンバーカラーが有力ではないかと言われています。

その後のリアリティ番組「1,2,3 IVE」の動画内のメンバー紹介シーンでもメンバーカラーと思われるカラーが使われているようです。

  • ユジン:グリーン
  • ウォニョン:ピンク
  • ガウル:ブルー
  • リズ:オレンジ
  • レイ:パープル
  • イソ:イエロー

ただしメンバーカラーは、今後正式発表で変わる可能性もあります

最近だとメンバーカラーを決めないグループも増えているようなので、公式からの発表を待ちましょう!

【2022/4最新】IVE人気順まとめ!日本と韓国で衝撃の違いが!まとめ

今回はIVE人気順を国別(日本と韓国)でご紹介してきました。

圧倒的なビジュアルと実力で、すでに第4世代ガールズグループのトップを走っているIVE

今後の活躍からも目が離せませんね!

>>aespa人気順はこちら

>>Red Velvetメンバーについてはこちら

>>BE:FIRSTメンバーについてはこちら