ビーファーストメンバー人気順ランキング【2024最新】日本・韓国の人気順を調査!

BE:FIRST

SKY-HIが主催するオーディション番組から誕生したビーファースト。

それぞれの個性と才能が光る7人組のボーイズグループです。

今回はそんなビーファーストのメンバー人気順ランキングを紹介します。

日本と韓国で人気に違いはあるのか、気になる順位について迫っていきましょう!

K-journalで実施しているBE:FIRST人気順のアンケートになります!
ご協力よろしくお願いします!(※今後のランキングに反映します!)
↓    ↓    ↓
BE:FIRST人気順アンケート

ビーファーストメンバー人気順ランキング2024最新!

BE:FIRSTは”才能を殺さない”という目標を掲げたオーディション「THE FIRST」にて選ばれたメンバーで結成しました。

オーディションを勝ち抜いた7人で「BE:FIRST」というグループが結成。

BE:FIRSTは2021年8月16日にプレデビュー曲「shining One」を配信リリースし、11月3日にデビュー曲「Gifted.」をリリースしました。

以下、BE:FIRSTの公式情報になります。

まずはBE:FIRSTの順位を見てみましょう!

順位メンバー
1位ジュノン
2位ソウタ
3位リュウヘイ
4位レオ
5位マナト
6位シュント
7位リョウキ

ビーファースト人気順1位:ジュノン(池亀樹音)

名前:池亀樹音(JUNON)

生年月日:1998年5月23日(25歳)

身長:183cm

出身:東京

血液型:A型

個人SNS:Instagram Twitter(いずれも更新なし)

映えある第1位は圧倒的歌唱力を誇るジュノン!

以前「THE FIRST」の最高順位は7位と順位はギリギリで通過することも多くありました。

しかし、現在は圧倒的な歌唱力と天然でおっとりした雰囲気のジュノンに虜の女性が多いようです!

歌唱力の高さも人気の秘訣ですが、表情の管理が素晴らしいといった声もあがっています。

オーディション中、ダンスは未経験だったにも関わらず、必死に努力していた姿も印象的です。

ビーファースト人気順2位:ソウタ(島雄壮大)

名前:島雄壮大(SOTA)

生年月日:2001年1月18日(22歳)

身長:174cm

出身:神奈川

血液型:AB型

個人SNS:Instagram Twitter(いずれも更新なし)

第2位はダンスの世界大会で優勝した経験を持つソウタ!

「THE FIRST」の最高順位は1位でした。

ダンサー兼振付師として活躍し、天才的なダンスの実力がありながら努力も惜しみません。

ダンスが上手いだけでなく、心からダンスを愛しているのが伝わってきますよね。

さらに謙虚さも忘れず、ダンス初心者のメンバーに丁寧に教える姿が印象的です。

優しい歌声も彼の特徴の1つであり、ファンを魅了しているようです。

ビーファースト人気順3位:リュウヘイ(黒田竜平)

名前:黒田竜平(RYUHEI)

生年月日:2006年11月7日(16歳)

身長:180cm

出身:愛知

血液型:O型

個人SNS:Instagram Twitter(いずれも更新なし)

第3位は16歳ながらも圧倒的リーダーシップを誇るリュウヘイ!

「THE FIRST」の最高順位は1位で、さらに平均順位もNO.1という優秀ぶり。

最年少でありながら、色気はメンバー1といえます。

しかし、時々みせるあどけない表情にファンとしてはやられてしまいます。

ビーファースト人気順4位:マナト(廣瀬真人)

名前:廣瀬真人(MANATO)

生年月日:2001年4月26日(22歳)

身長:173cm

出身:東京

血液型:A型

個人SNS:Instagram(更新なし)

第4位はアメリカでダンスの修行経験があるマナト!

「THE FIRST」の最高順位は3位と、音楽でニューヨーク留学経験がある実力者です。

お笑いセンスもあり、神秘的な顔もありと色々な表情をみせてくれます!

歌やダンスだけでなく面白さを求める人にとって、大人気なようです。

歌、パフォーマンス、お笑いセンス、空気が読める、イケメン等全てを兼ね備えたパーフェクト人間と言われています。

ビーファースト人気順5位:レオ(上村礼王)

名前:上村礼王(LEO)

生年月日:1998年9月8日(24歳)

身長:179cm

出身:東京

血液型:O型

個人SNS:Instagram(更新なし)

第5位は韓国の練習生の経験を持つレオ!

「THE FIRST」の最高順位は3位でした。

誰にでも優しい人柄が歌声にも滲み出ており、少ない歌割りでも引き込まれる声だと評判です。

常に周りへの配慮を忘れず、兄貴キャラでBE:FIRSTには欠かせないメンバーの1人。

ファンの間では「もはやパパのようだ」と言われるほど、面倒見が良い性格のようです。

ビーファースト人気順第6位:シュント(久保瞬斗)

名前:久保舜斗(SHUNTO)

生年月日:2003年9月1日(19歳)

身長:174cm

出身:愛知

血液型:O型

個人SNS:Instagram Twitter Tiktok(いずれも更新なし)

第6位は真面目で愛され弟キャラのシュント!

「THE FIRST」の最高順位は2位でSKY-HIに「天才」と言わせました。

自分らしくも真面目で誠実な姿が魅力的。

さらに、子犬のような笑顔と甘え上手な一面も持ち合わせています。

「シュントの笑顔を見ているだけで充分」という人もいるほど癒しキャラのようです。

ビーファースト人気順第7位:リョウキ(三山凌輝)

名前:三山凌輝(RYOUKI)

生年月日:1999年4月26日(24歳)

身長:177cm

出身:東京

血液型:O型

個人SNS:Instagram Twitter(俳優としての活動について発信)

第7位は俳優経験があるリョウキ!

「THE FIRST」の最高順位は4位です。

ファッションセンスも高く、何をしてもさまになるとまで言われています。

元2次元俳優として活躍していたため、表現力は抜群です!

オーディション中に女性タレントとの関係がフライデー砲に合い、どうなる事かと思いましたが無事に合格しました。

スキャンダルが原因で人気が少し低迷した時期もありましたが、今は回復しているようです!

韓国でのビーファーストメンバー人気順ランキング2023最新!

ここからは韓国でのBE:FIERTメンバー人気順ランキングを紹介します!

BE:FIRSTといえば日本のボーイズグループでありながらどことなくK-POPアイドルグループのような雰囲気を感じますよね。

K-POPの発祥の地である韓国ではどんな順位になっているのでしょうか?

1位 ジュノン
・2位 リュウヘイ
・3位 シュント
・4位 リョウキ
・5位 マナト
・6位 ソウタ
・7位 レオ

ここでもジュノンが堂々の1位を獲得しており、日韓問わず圧倒的な人気のようです。

シュントとリュウヘイの順位は韓国では逆でした。

日本ではスキャンダルによって人気が下がってしまったリョウキですが、まさかの韓国では4位と驚きの結果になりました。

韓国ではアイドルのパフォーマンスが良ければスキャンダルはあまり気にしないのでしょうか。

残念ながら最下位となってしまったのはレオ。

元々がっしりとした男性らしい体つきだったので、K-POPアイドルに細身な体つきを求める韓国のファンにはあまりウケなかったのかもしれません。

韓国でジュノンが人気第1位の理由

歌・ダンスが未経験ながらも、歌唱力の実力は頭ひとつ抜き出ているジュノン。

特に透明感のあるハイトーンボイスが魅力的で、審査員であるSHY-HIからもお墨付き

そんなジュノンが韓国で人気の理由は下記のようなことが挙げられます。

・アンニュイな雰囲気
・ジュノン自身がTWISEのファンでK-POPが好き
・優しくマイペースな穏やか性格

実は以前に「VERMUDA(バミューダ)」というアイドルグループに新メンバーJUNONとして加入経験があったジュノン。

韓国デビューしていた当時のジュノンの画像がこちら↓

K-POPアイドルに顔負けしないビジュアルですね!

当時ジュノンのファンもなかなかの数だったようで、その知名度の影響もあるかもしれません。

韓国でリュウヘイが人気2位の理由

リュウヘイはメンバーの中で15歳と最年少ながらも、大人っぽい歌声が魅力的です。

長い手足を生かしたしなやかなダンスは技術力だけではなく、曲の雰囲気に合わせた表情や表現力が非常に高いと評価されています。

そんなリュウヘイが韓国で人気の理由は下記のようなことが挙げられます。

あっさりとしたアジアンビューティーな塩顔
最年少なのでマンネ(末っ子)要素がある
背が高く、手足が長い抜群のスタイル

オーディションで大人っぽく落ち着いた態度を見せたリュウヘイですが、デビューしてからは可愛い一面に注目されています。

年上のメンバーに囲まれている様子がマンネ感を彷彿させるのだとか。

ビーファーストメンバーSNSでの人気順ランキング

ここまで日本と韓国でのBE:FIRSTメンバー人気順ランキングを紹介していきました。

両国で一番人気を誇るのは凄まじい歌唱力を持つジュノン。

ジュノンの歌声は国内国外問わず人を魅了するのでしょう。

意外だったのは韓国では人気4位となかなかの成績を収めたリョウキ。

日本語・英語・韓国語を話せるトリリンガルな能力が韓国での人気の秘訣なのでしょうか?

ここからはK-Joueralが独自に調査したランキングを紹介していきます!

ビーファーストメンバー人気順ランキング(YouTube再生回数)

まずは「THE FIRST 」の2次審査動画のYouTube再生回数順位を見ていきましょう!

BE:FIRSTメンバーの懐かしい姿を見ることができる貴重映像です!

1位:ジュノン(池亀樹音)

再生回数:138万回

中島美嘉さんの「雪の華」を美しい高音で歌いあげました。

「キレイな声」

「ステキな歌声」

「ずっと聴いていたい」

などのコメントが多く寄せられ、堂々の第1位です。

とてもキレイな高音と声で聴き惚れてしまいます。

2位:シュント(久保瞬斗)

再生回数:120万回

米津玄師さんの「感電」を自分らしく歌いあげました。

「本家を超えてる」

「歌声に魅了された!」

「高校生とは思えない」

などのコメントが多数寄せられています。

なんといっても、自分の歌のように歌っている姿が印象的です。

3位:リュウヘイ(黒田竜平)

再生回数:109万回

藤井風さんの「もうええわ」を感情たっぷりに歌いあげました。

「表現力がすごい」

「声に癒される」

「心をわしづかみにされた」

などのコメントが多数寄せられています。

聴いていると歌の世界に引き込まれてしまいます。

4位:マナト(廣瀬真人)

再生回数:78万回

清水翔太さんの「366日feat.仲宗根泉」を高い歌唱テクニックで歌いあげました。

「天才的な歌唱力」

「もっと聴いていたい」

「優しい声」

というコメントが寄せられています。

とても甘い歌声で女性からも男性からも好感が持たれる声です。

5位:ソウタ(島雄壮大)

再生回数:68万回

ダンス世界大会で複数回の優勝経験を持つ圧感のパフォーマンスでした。

「センスと努力の天才」

「衝撃的」

「感動する」

などのコメントが寄せられています。

本当に人間の動きとは思えず、衝撃を受けました。

6位:レオ(上村礼王)

再生回数:55万回

藤井風さんの「もうええわ」をオリジナリティ溢れるダンスとともに披露しました。

「優しい歌声」

「人柄がでてる声」

とコメントが寄せられています。

人柄を表しているとても優しい歌声でした。

7位:リョウキ(三山凌輝)

再生回数:26万回

俳優でありながら、独学で磨いてきた華のあるダンスを披露しました。

「表現力がすごい」

「音感がすごい」

などのコメントが寄せられています。

独学とは思えない動きと、やはり俳優の表現力はすごいと思い知らされます。

ビーファーストメンバー人気順ランキング(Twitterいいね数)

続いては公式TwitterのBE:FIRSTメンバーの顔写真のいいね数を元に順位をつけてみました。

順位メンバー(いいね数)
1位ジュノン(1万8000いいね)
2位リュウヘイ(1万5000いいね)
3位マナト(1万5000いいね)
4位ソウタ(1万4000いいね)
5位レオ(1万3000いいね)
6位シュント(1万3000いいね)
7位リョウキ(1万2000いいね)

ジュノンはYouTubeでもTwitterでも圧倒的人気を誇っています。

一方でYouTube動画再生回数では2位だったシュントが6位にランクダウン。

その他の順位は変わりません。

パフォーマンスと顔の好みは分かれるのでしょうか。

メンバー人気順ランキングはジュノンが日韓ともに1位!

今回はBE:FIRSTのメンバープロフィールと最新の人気順をまとめました。

ジュノンの人気が日韓でもダントツでしたね。

どのBE:FIRSTメンバーもYouTubeやTwitterのコメント欄は応援のメッセージでいっぱいです。

これからもBE:FIRSTメンバーの活躍から目が離せません!