IVE(アイヴ)が炎上した理由6選!大人気なワケは事務所が裏操作したから?

K-POP

いま大注目のK-POPグループIVEは、日本人メンバーとしてレイが所属しており、日本でもかなり人気が高いですよね。

しかし、IVEの所属事務所の不正が韓国で報道され批判が殺到しているのをご存知でしょうか?

紅白出場も内定し絶好調のIVEの身に何が起きているのか、解説していきます。

IVE(アイヴ)が炎上した理由7選!歴代の炎上まとめ!

どうやらIVEメンバーが何かをやらかしてしまったわけではなく、炎上には所属事務所が大きく関わっているのが間違いないようです。

とはいえ、韓国ではIVEの活動自体に火の粉が飛んでしまっている状況のようです。

IVEが炎上した理由について大きく7つありますので、1つずつ見ていきましょう!

IVEの所属事務所はSTARSHIPエンターテインメント

IVEが所属するのはSTARSHIPエンターテインメント(通称スタシ)です。

2008年にできた韓国の芸能事務所で、従業員は100人ほどおり、過去にはウォニョン・ユジンも参加したIZ*ONEも期間限定で活動していました。

ほか有名なアーティストはこちらです。

  • K.will
  • SISTAR
  • BOYFRIEND
  • MONSTA X
  • 宇宙少女
  • CRAVITY … など

SM(エスエム)・JYP(ジェイワイピー)・HYBE(ハイブ)・YG(ワイジー)ら4大事務所に比べるとまだ規模は小さく、IVEの活躍により知名度を高めた事務所だと言えるでしょう。

炎上①カカオエンタの裏工作

スタシの親会社であるカカオエンターテインメントによる他事務所のアイドルへのネガキャンが大きく批判されています。

「ネガキャン」の意味は、“誹謗中傷をすることで、対立関係やライバル視している相手のイメージダウンを図る選挙戦術”のことです。
「ネガティブキャンペーン」の略語で、元々政治用語として使われていた言葉です。
引用元:TRANZ.Biz
問題となったのはカカオエンタ傘下である「アイドル研究所」というFacebookチャンネルです。
2022年11月に韓国メディアにより「カカオエンタが意図的にライバルアイドルに対してネガティブな内容のコンテンツを作り、配信している」と報道されたのです。
「アイドル研究所」は元々個人チャンネルだったのを2020年頃にカカオエンタが買収したチャンネルで、今やマスコミ以上の注目度を持つとも言われており、影響力は計り知れないでしょう。

特にIVEのライバルグループとされる「LE SSERAFIM」に対しネガティブな内容が多く、一方でIVEのポジティブなコンテンツの配信を行った、とされています。
カカオエンタ側は「運営全般は外注している」と関与を否定していますが、まるでIVE人気が裏工作で作り上げられたもの、と誤解されてしまいますよね。

炎上②投票結果を裏操作

韓国最大の音楽プラットフォームMelOnにて毎年開催される音楽授賞式、通称「MAMA 2022」。

今年は11月29日・30日に開催、MelOn会員のみが参加できるファン投票にてIVEの不正投票が疑われています

IVE含め5組が11月1日〜2日の2日間で投票数の異常な上昇を記録しており、「ファンの投票数だけでは説明できない」「BTSよりも伸びがいいのはおかしい」とネット上で噂となります。

結果的にMAMA側で投票の減算対象が行われ、IVEは「最優秀女性新人賞」、”LOVE DIVE”が「今年の歌」で受賞したものの、不穏な噂によりなんとも後味の悪い結果と言えるでしょう。

しかし、もちろんメンバーは投票に関わっていないのと、減算対象になったにも関わらず受賞できたのはIVEの実力のほか間違いありません。

炎上③授賞式での態度が悪すぎる

不正投票疑惑の後、IVEの「MMA」と「MAMA2022」の授賞式での態度が悪いというのも炎上しています。

  • 先輩アーティストがIVEの前を通った際に、挨拶をせずに無視する
  • 受賞しステージに上がる際、周りのグループの前を会釈もせずに通り過ぎる
  • 他アーティストの発表中にファンサービスしたり、メンバーのみではしゃぐ姿が映し出される

元々韓国は上下関係に厳しく、特に挨拶に対しては厳しいこともあり、IVE への態度に注目が集まってしまう結果となりました。

授賞式への参加経験が少ないということで緊張していたこと・マナーがわからなかった可能性もあるため、事務所が出席前にしっかりと指導するべきだったのかもしれませんね。

炎上④炎上中に紅白出演発表

事務所のネガキャンや不正投票、授賞式での態度に対し炎上の最中に、2022年紅白への出場を発表したことで更に批判の声が相次いでいます。

まだ炎上問題が解決していない渦中のため、まさにアンチの火に油を注いでしまったと言えるでしょう…。

とはいえ日本でもIVEはJC・JK流行語大賞の1位にも選ばれていますので、日本のファンからすれば紅白出場は嬉しいニュースですよね!

炎上⑤Red Velvetをパクった

「MMA 2022」にて流れたIVEの映像が、Red Velvetの「7月7日(One of These Nights)」のパクリではないか?と問題視されています。

短い動画内に酷似するシーンが多くあり、「7月7日」の世間での印象と相まってかなり批判的な意見が相次いでいます。

こちらについては別記事でまとめていますので、詳しくはこちらをご覧ください!

≫IVEはパクリグループ?RedVelvetのMVをパクったのは本当?

炎上⑥衣装格差が酷すぎる

K-POPグループの衣装格差については度々話題に上がりますが、IVEでも特にウォニョンのみが目立つ衣装が多いとされています。

メンバーが黒を基調としたモノトーンコーデをしている中でウォニョンのみが「真っ白な衣装」で登場したり、メンバーが短パンの衣装なのにウォニョンのみがスカートを履いている、など批判は絶えません。

ウォニョンはIZ*ONEのセンターとして活躍した実績、バラエティ番組出演やブランドの広告塔としての人気も高いため、贔屓されていると思われてしまうのも仕方がないのかもしれません。

なおかつ音楽番組や授賞式のMCも行なっているため、他メンバーとの衣装の違いについて格差だと勘違いされてしまうケースも多いようです。

炎上⑦サロンが変わってメイクが変

IVEのメイクが変だと炎上したのは、3rdシングル「After LIKE」のコンセプト画像やティーザーが公開されたタイミングです。

ファンからはメイク担当を変えてほしいと事務所へ要望が集まるほどで、中でもおかしいとされているのが「眉毛」です。

元の眉毛より太く描かれていたり、顔タイプに合っていない眉毛に仕上がっていることも多く、眉毛は顔の印象を左右するパーツなだけに残念な印象となってしまいますね。

この事態に、とうとうIVEが通うメイクサロンの院長が反応します。

ライブ配信を行い「IVEに申し訳ない」「20年間仕事をしながらこんなに大変だったことはない、初めてライブ配信しようと思った」と話し、「動揺せずに自分の道を行く」と締めくくっています。

今後はメンバーの顔立ちに合わせたメイクがされることを期待しましょう!

IVE(アイヴ)の炎上に対する韓国・日本の反応が大違い?

このように炎上が絶えないIVEですが、日本と韓国では炎上している内容や反応が全くもって違うのです。

その背景には、両国の文化の違いや性質の違いがあるといいます。

一体、どのように違うのでしょうか。

日本「IVEではなく事務所が悪い」

日本では、印象操作や不正騒動で悪いのはIVEではなく事務所の方だという声の方が多くあります。

しかし、授賞式でのIVEの態度については日本の方が批判の声が多いようです。

というのも、日本と韓国では礼儀や対人関係そのものが違うのです。

  • 日本:親しき仲にも礼儀あり
  • 韓国:親しい仲には礼儀なし
    仲良くなるとお兄さん・お姉さんと家族同然の呼び方をしたり、日本人からすると「馴れ馴れしい」「非常識」と感じられる言動も多い

IVEが礼儀がなっていないとされたのも、日本と韓国特有の文化の違いが見受けられたからかもしれませんね。

韓国「IVEにがっかり、他のアイドルが可哀想」

一方で韓国では、IVEは不正に裏打ちされた人気のアイドル、という印象を持つ人が少なくないようです。

特にネガキャンによる印象操作と投票操作への批判は強く、IVE以外のK-POPグループの推しからするとIVEを嫌いになる理由の1つなのでしょう。

どうやら、韓国の人は我々日本人が思っている以上に疑い深く、不正への批判も厳しいようで、真相が暴かれるまではメンバーへの批判も止まないようです。

IVEは他にもプチ炎上している?ウォニョンへの誹謗中傷?

IVEと所属事務所に対し、炎上とまではいかずとも「これってどうなの?」と疑問に思われたり、「できれば直してほしい」とプチ炎上する内容もあるようです。

ほか、ウォニョン個人へのアンチや誹謗中傷もあるようですが、何が問題となっているのでしょうか?

IVE楽曲の和訳が日本でおかしいと話題?

K-POPを日本語訳にした際におかしな表現になってしまうのはよくあることですが、IVEも例外ではありません。

デビュー曲「ELEVEN」のみJapanese ver.を出していますが、まだ日本語が拙いメンバーがいることや、日本語としてあまり使われない表現も多く、日本語歌詞を見ながらでないと聞き取れない方も多くいらっしゃるでしょう。

特に紅白では、IVEが日本語歌詞で登場することに対し、良くも悪くも注目が集まっています。

Japanese ver.が出ることは嬉しいことですが、日本のファンが聴いても違和感がないように和訳を磨いていってほしいですね!

ウォニョンへの誹謗中傷?

IVEとして初めて出演した「ミュージックバンク」で、ウォニョンのダンスが他のメンバーに比べ控えめだったことにアンチから「手抜きだ」と批判が殺到しました。

ですが、他のステージでは髪を振り乱しながら踊るウォニョンの様子が見られます。

プロ意識が高いウォニョンがただ単に手抜きをするというのは考えづらいため、髪型や身体の不調など他の理由があったと考えられるでしょう。

IVE(アイヴ)が炎上したのは事務所の不正問題が理由!日本と韓国の受け止め方の違いにも注目!

いかがだったでしょうか。

IVEメンバーを批判するにはあまりにも理不尽な炎上ばかりで、所属事務所の問題が多いようですね。

日韓のみならずグローバルで見ても大人気のアイドルグループということもあり何かと注目されやすいIVEですが、批判に負けず今後ますます活躍することに期待したいですね!