ホソクのマンションはツリーマゼ?間取りや住所と購入理由を紹介!

J-HOPE

2019年11月末にこれまでの共同生活を終え、宿舎から出て、それぞれのマンションを購入したことが話題になったBTS。

中でも、ホソクは不動産をメンバーの中で一番早く購入したことで話題になりましたよね♡

ホソクのマンションはツリーマゼ?間取りや住所と購入理由を紹介!していきますね。

今回は、ホソクの購入した自宅マンションがツリーマゼなのかみていきましょう。

ホソクのマンションはツリーマゼ?間取りや住所と購入理由を紹介!

ホソクは、BTSの中でも最も早くマンション購入に踏み切ったメンバーです!

彼は、現在韓国人若手アーティストの聖地・聖水(ソンス)洞にある高層マンションの2部屋を所有しています。

では、なぜホソクは同じ場所に2部屋購入しているのかをご紹介していきます♪

ホソクのマンションはツリーマゼ!

まず、ホソクが所有しているマンションはソウルの西側に位置する聖水洞の高級マンション「ツリーマゼ」というマンションです。

ツリーマゼは「芸能人御用達のマンション」として有名。

少女時代のサニ―やジェジュンなどもこのマンションの入居者として挙げられています♪

ホソクのマンションの住所は?

ツリーマゼは47階建てで様々な施設が付いている超高級マンションです!

漢江を見渡せる最高級の眺望とホワイトトーンで統一した洗練されたスタイリッシュなデザインが特徴的なマンションで、オシャレなホソクにぴったりの場所なんです♡

それだけセキュリティ面や施設面が充実しています。

ホソクのマンションの間取りは?

【購入物件①(2016年~)】
分譲面積:84.81㎡(38坪)
専用面積:82.64㎡(25坪)
部屋数:3
浴室数:2

2016年に購入した1室は分譲当時、1番人気のラインだったようで、ツリーマゼの中で最もセキュリティが厳しいラインということで芸能人がこぞって抽選応募したようです。

ホソクはこの物件を約1~2億円で購入し、不動産担保ローンを組んでいたようです!

【購入物件②(2018年~)】
分譲面積:204.49㎡(61坪)
専用面積:152.17㎡(46坪)
部屋数:3
浴室数:2

2018年に再び購入したスイートはジョングクと同じフロアにある部屋だということで話題になりました!

このお部屋はツリーマゼで2番目に広いファミリータイプの1室で売買価額は47億ウォン(約4億7千万円)!

ファミリータイプだからと言って、ホソクが家族を住んでいる情報はありませんでした。

ホソクがマンションを購入した理由は?

ホソクがマンション購入に至った経緯はズバリ「資産形成」です。

2016年当時、BTSはまだまだ世界的進出を視野に入れる前でしたが、人気も上がり徐々に音楽番組での1位獲得も増えてきていたころに、ホソクはわざわざ不動産ローンを組んで1室購入しています。

しかし、その後ソウルの土地価額は爆発的に高騰し、ローンは高騰した分の利益で返済できるまでに膨れ上がったのです。

実際、ホソクはBTSのメンバーの中で1番資産が多いことで有名。その額なんと1200万ドル(約13億円)!桁違いなんです!

ホソクが将来のために不動産投資の勉強をしていたという可能性もあります。

長期的な資産形成まで考えているなんてまさかホソクも脳セク男なのでは♡?

BTSJ-HOPEの自宅マンションや住所と間取りまとめ!

今回はJ-HOPEの購入したマンションの住所や間取り、購入理由についてご紹介していきました♪

 

J-HOPEが最初の物件を購入したとき、まだ多くの資産を所有していたわけではなく、不動産ローンを組んでいたことはびっくりしました!

 

しかし、これからの自分の活動範囲や世界進出を考慮して、なおかつ不動産の勉強もしながら資産を増やしていったのは、将来のこと考えて長期的に考えていてすごいですよね。

 

J-HOPEの今後のマンション事情がどう動くのか期待が高まります♡