パクソジュンのwikiプロフ!両親や兄弟に幼少期のあだ名や性格は優しい?

パクソジュン,wiki,プロフ パクソジュン

視聴率男」や「キス職人」という異名を持ち、出演ドラマは軒並み話題になる人気俳優・パクソジュンのwikiプロフをご紹介します♪

 

パクソジュンは言わずとも知れた話題作の常連!

 

2019年にカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「パラサイト/半地下の家族」では、カメオ出演も果たし話題になりましたね♡

 

日本でも2020年は「梨泰院クラス」で人気沸騰しパクセロイブームが起きているパクソジュン。

改めてwikiプロフ幼少期のあだ名性格などを掘り下げて見ていきましょう!

パクソジュンのwikiプロフィ―ル

パクソジュン,wiki,プロフ

本名 パク・ヨンギュ(ハングル表記:박 용규/英語表記:Park Yong-kyu)
生年月日 1988年12月16日
身長 185㎝
体重 69㎏
血液型 AB型
出身地 ソウル特別市
家族構成 父、母、弟2人、犬1匹
主な出演作品
  • 「ドリーム・ハイ2」(2012)
  • 「魔女の恋愛」(2014)
  • 「キルミーヒールミー」(2015)
  • 「彼女はキレイだった」(2015)
  • 「花郎」(2016)
  • 「サムマイウェイ」(2017)
  • 「パラサイト/半地下の家族」(2019)
  • 「梨泰院クラス」(2020)

 

パクソジュンのの簡単なwikiプロフィールは上記のとおりになります。

では、ここからはパクソジュンの詳細についてピックアップしていきましょう♪

パクソジュンの父は俳優に反対した!?

この投稿をInstagramで見る

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

まずは、パクソジュンの両親についてご紹介します!

パクソジュンの家族は、父・母・弟2人と愛犬シンバを加えた5人家族です。

 

現在は、ドラマ「サムマイウェイ」終了後に両親と愛犬と共に高級住宅街・清潭洞にある約6億円のマンションに暮らしているパクソジュン。

 

そんなパクソジュンの両親について現在詳しい情報はありませんが、元々父親はパクソジュンの俳優の夢には反対だったんだそうです。

この投稿をInstagramで見る

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

 

高校生の時に演技スクールへ参加したことで俳優への夢を抱き、両親に打ち明けるも反対されたパクソジュン。

必ず認めてもらえるように、学業とスクールを両立していたようです。

 

その後ソウル芸術大学に入学し、大学1年生の時に入隊、大学3年生で除隊しました。

 

そして、2011年にB.A.PヨングクのMV「I Remember」でデビュー

翌年2012年にドラマ「ドリーム・ハイ2」で俳優としてテレビ出演を果たしました。

 

パクソジュンの兄弟は背が高くてイケメン!?

この投稿をInstagramで見る

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

続いては、パクソジュンの弟さんについてです。

パクソジュンには3歳下と8歳下、2人の弟さんがいます。

 

パクソジュンによると「弟の方が背が高い」んだとか…!

 

パクソジュンの身長が185㎝のモデル体型なのに弟さんはそれよりも高いとなると、もうかなりのイケメンであることは間違いなしですよね♪

 

また、弟さん(どちらかは不明)は、既にご結婚され子どももいらっしゃるようです。

パクソジュンが叔父だなんてうらやましさこの上ないですよね!

パクソジュンの幼少期のあだ名は○○!

幼少期からとても可愛らしい印象のあるパクソジュン。

そんなパクソジュンの幼少期にはある変わったあだ名があったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

そのあだ名は「찐빵(チンパン)」です。

 

韓国語では蒸しパン肉まんのことを表す言葉ですが、確かに幼少期のパクソジュンは顔が丸くてふわっと柔らかく笑っている姿が印象的ですよね♪

 

まるで、パクソジュン主演のドラマ「彼女はキレイだった」のチ・ソンジュンのように、大人になって超絶イケメンな男性になりましたね♡

パクソジュンの性格は優しい?

この投稿をInstagramで見る

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

芸能界の友達がとても多く、明るい頼りになるお兄さんというイメージのあるパクソジュンですが、実際はどんな性格の持ち主なのか気になりますよね。

 

幼少期は人見知りをする内向的な性格だったようで、自分から積極的に人に近づく努力をしているんだとか!

恥ずかしがり屋でおとなしい一面は画面上では全く分かりませんよね。

 

この投稿をInstagramで見る

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

また、どの共演者やドラマ制作陣に聞いても出てくるのは「優しい、責任感がある、リーダーシップがある」という言葉のようです。

 

さらに、パクソジュン自身の最大の強みは「忍耐」だと過去のインタビューでコメントしています。

「私は果たして俳優生活を耐えることができるのだろうか」という疑問から始まってちょっと深く考えに陥ったようだ。

私が見たもの、聞くこと、感じることをすべてのトレーニングがではないか。
フィールドに出てきたのが長くされなかっただけであって準備は続けていたと思う。

引用:ELLE KOREA (和訳)

この投稿をInstagramで見る

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

2012年のドラマデビューまで多くのオーディションに落ち、なかなか売れない時期を過ごした経験のあるパクソジュン。
人生のうちで後悔したくない」というモットーなどからも、人とのつながりや作品への愛を大事にしている印象を受けますね。

パクソジュンのwikiプロフまとめ

パクソジュン,wiki,プロフ

いかがでしたでしょうか?

今回はパクソジュンのwikiプロフをまとめてご紹介していきました♪

 

韓国国内のテレビ番組でも見ない日はないくらいCMやドラマ、映画などに多数出演していて「今最も売れている韓国俳優」と言っても過言ではないですよね。

 

そんなパクソジュンもデビュー時代はすっぱい思い出もあり、浮き沈みも経験しながら耐えて努力し続けたことが伺えます。

 

また、現在放送中のパクボゴム主演ドラマ「青春記録」にも特別出演が決定しています!

パクソジュンとパクボゴムとの最初で最後かもしれない貴重な共演から目が離せません♡