BTSジョングクは歌上手くて世界中から絶賛!本人直伝の歌い方も紹介!

K-POP

世界を圧倒的なパフォーマンスで感動させるBTS。

そのメンバーの中でもトップクラスの歌唱力と美しいビジュアルを持つジョングク。

しかし実は、その歌声は生まれ持ったものではなく彼自身が地道に積み上げた努力の結晶なのです。

今回はそんな全世界が注目するジョングクの歌声の全貌について解説します!

BTSジョングクの歌のうまさに有名人やメディアもびっくり?

容姿やダンスに定評のあるジョングクですが、実はその歌唱力もかなりのもの。

そんな彼の歌の実力には世界的に有名な歌手や著名人も太鼓判を押すほどなのです。

Coldplayのクリスマーティンがジョングクの歌声を絶賛!

世界的ロックバンドであるColdplayのボーカルを務め、
米国屈指の歌唱力を誇ることで知られているクリスマーティン。

実はそんな彼もジョングクの歌声に惚れ込んだ歌手の1人なのです。
実際、ColdplayとBTSは「My Universe」というコラボ曲をリリースしています。

このことからも、クリスマーティンがジョングクの歌唱力を認めていることが伺えますね!



ちなみにこの「My Universe」という曲はリリース週からアメリカビルボードチャートHOT100の1位を獲得しているよ

米ビルボード紙もジョングクのソロ曲を絶賛

米国において最も権威のある音楽チャートである米ビルボード紙。
そんな世界的巨大芸能メディアもまたジョングクの歌声を絶賛しています。

ビルボードに認められるということは全世界に認められたといっても過言ではありません。
それほどまでにビルボードの持つ影響力は凄まじいのです。

そしてなにより、そんなビルボードからお墨付きを得たジョングクの歌声はまさにホンモノといえるでしょう。

一体どのようにして今の歌唱力を身に付けたんだろう。

実はジョングクの歌のうまさにはある秘密が隠されていたんですね。
早速みていきましょう。

BTSジョングクの歌が上手いのには理由があった!秘密を解説!

今でこそ全世界から絶賛されているジョングクの歌唱力ですが、
実は元から天性の歌声の持ち主だったというわけではありません。

彼の美しい歌声は彼の歌に対する取り組みや努力によって磨かれたものなのです。

そしてジミンをはじめメンバー全員がグクが努力家であることを認めています。

ここでは、そんなジョングクの歌声の秘密に迫ります!

ジョングクの歌への取り組み方や姿勢

ジョングクの歌に対する情熱や努力は凄まじいものがあります。

多忙を極めるBTSですが、その中でも彼は必ず1日1時間は歌の練習をする時間を作るように努めており、トップに登りつめた今でも常に歌唱力に磨きをかけているほどです。

「Dynamite」はなぜ心残りだったのですか。

JUNG KOOK:僕が望む通りの表現を全部できなかったからです。リミックスを聴いてみると、どう歌えばいいのかわかります。「ああ、歌い直したい!」って言いながら(笑)。「Dynamite」を歌っていてわかったことがあるんです。「僕はまだまだだ」って。だから一日に歌の練習を何があっても1時間以上はしようとしていますし。「ビルボードで6週間1位を取る歌手だったら、本当に歌がすごく上手じゃないといけないのにな…」って思います。

引用元:https://magazine.weverse.io/article/view?lang=ja&num=209

ジョングクの歌声はストイックな姿勢と謙虚さから作られているんだね!

この彼の人間性こそ、世界のトップアイドルで居続けられる理由の1つと言えるでしょう。

グクペンのARMYがジョングクの歌声を解説!

こちらの動画ではジョングクの歌声について、わかりやすく解説しています。

なぜ彼は歌が上手いのかという点にフォーカスして分析が行なわれているので、理屈レベルでジョングクの歌のうまさを理解できるのでオススメですよ!

ちなみにこの方によると、特にグクの歌声の特徴的な点は3つあるそうです。
①発声能力の高さ ②表現方法が多い ③楽曲の世界観を引き出せる
そしてこの3点を感じることができる動画がこちら。

改めて本当に素晴らしい歌声ですよね。。

本人直伝!ジョングクみたいに歌える方法!

ここではジョングク自身が自分の歌い方について解説しています

感覚で身につけたのではなく、しっかりとトレーニングを積み上げた歌声だからこそ、人に対してもしっかりとした説明ができるんですね。

ただ、あくまで人によって歌い方や歌声は様々でありその人の持つものを活かすべきだとも語っています。

どちらにしても、仕事の合間にもメンバー同士でどのようにすればより今よりも良くなるのかについて考えアドバイスを出し合える関係を築いているBTSというグループは流石の一言に尽きます。

お互い切磋琢磨し合えるメンバーが常にそばにいるからこそ、きっとグクも頑張り続けることができるんだね。

BTSジョングクが歌い出し曲3選

ここではジョングクが歌い出しの曲を3つ紹介します。

歌の中でも、歌い出しというのは最も大事な部分の1つでありそんな重役を務めることができるのはやはり歌唱力が認められているからなのでしょう。

ジョングクが歌い出しの曲① Dynamite

世界的に大ヒットした名曲であり、誰しもが一度は耳にしたことがあることでしょう。
そんな大人気曲の歌いだしを務めているのがジョングクなのです!

この曲はギネス記録を2つ更新したり、ビルボードで何週間も連続で1位を取り続けたりと歴史的に見ても超大ヒットを記録した曲なんだよ。

ジョングクが歌い出しの曲②Stay Gold

続いてはこちらの「Stay Gold」という曲。

歌いだしはほぼアカペラ状態なので、よりジョングクの魅力的な歌声を堪能することができますよ!
流暢な英語の発音にも注目ですね。

この曲は若者たちの間で絶大な人気を誇る恋愛リアリティーショーである「オオカミと恋には騙されない」の挿入歌にも選ばれた曲だよ。

ジョングクが歌い出しの曲③Butterfly

最後はこちらの曲。
歌いだしからジョングクの歌声に引き込まれるので、思わず最後まで聞いてしまうでしょう。
そしてなにより、歌声のみならず歌詞自体もすごく素敵なものになっていますよ!

 

この曲はBTSの大人気シリーズアルバムの1つである花様年華に収められているよ。

この「花様年華シリーズ」のMVにはストーリー性があって、ファンの間では多くの考察が寄せられることで有名なんです。

この曲も「ファンを想った曲」だと考察する人もいれば「ファンとの別れを示唆する曲」だという人たちもいるなど、聴く人によって実に様々な考察ができる曲となっています。

花様年華とは人生で最も美しい時期という意味でこの場合は「青春時代」を指します。

BTSジョングクは歌上手くて世界中から絶賛!本人直伝の歌い方も紹介!のまとめ

今回はジョングクの持つビジュアルやダンスのうまさではなく、
圧倒的な歌唱力にスポットライトを当てました。

そしてそんな彼の歌声に隠された影の努力を知ると、やはりトップアイドルで居続けられることが納得できますよね。

また、どれだけ有名になってもブレない彼の人間性や常に上を目指すというストイックな姿勢は少なからず多くのファンに良い影響を与えていることでしょう。

知れば知るほど魅力が溢れるジョングク。
そんな彼からはまだまだ目が話せませんね!