【オクニョの子役】チョンダビンが死亡した?太陽を抱く月のキャスト死亡原因を徹底調査!

オクニョ 子役 死亡原因韓国ドラマ

韓国ドラマ「オクニョ 運命の人」の主役・オクニョの子供時代を見事に演じたチョンダビン

日本版にもリメイクされた「彼女はキレイだった」のヒロインの子役としても活躍したことでも注目を集めました。

愛らしい容姿の彼女のファンになってしまったという方もたくさんいると思いますが、実は彼女が「死亡している」という話があるのです。

あのかわいかった子が亡くなるなんて…本当ならかなりショックですよね。

今回は、そんなチョンダビン死亡の真相を調査しました!

オクニョの子役チョンダビンの死亡4選!事実や死因を調査

「オクニョ 運命の人」の初期に子役として主役を演じた「チョンダビン」。

愛らしい容貌と素晴らしい演技で、彼女のことを知りたくなった人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、彼女のことを調べてみると、検索窓には「死亡」との文字が。

本当にチョンダビンは亡くなってしまったのでしょうか?真相と検索窓に不穏な文字が出てくる理由を調べました。

死亡説①亡くなったのは同姓同名の女優

結論からお話すると、オクニョの子役の「チョンダビン」は死亡しておらず、現在も女優として活躍中です!

それではなぜ「チョンダビン 死亡」とのキーワードが出てくるのでしょうか?

それは、韓国に有名女優で同姓同名の「チョンダビン」がもう1人いて、その方が亡くなったことがよく検索されていたからというのが真相のようです。

死亡してしまったチョンダビンは、日本でも放送された「屋根部屋のネコ」で主演を務め、2003年にはMBC演技大賞の新人賞を獲得する等、第一線で活躍していた女優。

27歳という若さで亡くなった彼女の死は、当時あまりに衝撃的だったようです。

亡くなったチョンダビンは1980年生まれ、オクニョに出演しているチョンダビンは2000年生まれです。

何の縁もないかもしれませんが、つい亡くなった彼女の分までチョンダビンの活躍を期待してしまうところです。

死亡説②オクニョの子役が変更した

オクニョのチョンダビンが死亡したという話が拡まってしまったのには、いくつか理由があるようです。

その理由の1つが、「途中でオクニョの子役が変わってしまった」ということ。

歴史長編ドラマ「オクニョ 運命の女」は、朝鮮王朝時代の監獄チョノクソで生まれた天才少女オクニョが、母の死の真相を知るため、自分の夢のため、愛する人や苦しむ人のために奮闘する姿を描いたサクセス・ストーリー。

その子ども時代を演じていたのがチョンダビンでしたが、物語の途中で大人役のチンセヨンに主役をバトンタッチすることになります。

オクニョの放送は2016年。

急な主役の変更で「惜しいな」と思っていた人が検索し2007年の同姓同名の「チョンダビン」の死を見つけてしまうと、「オクニョの子役が死亡してしまったのでは?」と早とちりしてしまうのも仕方がないかもしれません。

この投稿をInstagramで見る

はな(@hana74414)がシェアした投稿

死亡説③オクニョのドラマの進展速度

主役が変更されたのは物語の進行上の時間経過によるものですが、急に歳月が経ったような描写をしていたのも「チョンダビン死亡説」を加速させる原因になったのではと考えられます。

オクニョは物語の4話目に母の死の真相を知っているかもしれない人物が殺害されているのを見てしまい、驚いてその場から逃げ出した小高い丘で佇む場面で、話の中で一気に5年の時間が経過します。

このシーンは、小高い丘でピンクの花に覆われる美しい風景の中に佇む美少女が、次の瞬間に成人女性になっているという劇的なシーンでしたが、その急な主役のバトンタッチが不自然なように映ってしまった人もいたのかもしれません。

個人的には「変わらない場所でずっと同じ想いを持ち続けている」という表現、すごく好きなんですけどね。

死亡説④オクニョに出演していた女優の死

チョンダビン死亡説は、他のキャストが亡くなってしまったことも勘違いに拍車をかけてしまった可能性があります。

実は、オクニョに出演していたキム・ミンギョンさんが、ガンのため2021年8月16日に亡くなってしまったのです。

オクニョが放送されていたのは2016年なので時系列的には全然違うようにも思えますが、オクニョはその人気から何度も再放送されているドラマ。

2021年にも千葉テレビやBS放送で放送しています。

キム・ミンギョンさんの死は、日本では「オクニョ出演女優の死」と報道されたため、「オクニョに出ていたあの女の子が⁉」とチョンダビンの死と勘違いしてしまったのではないかと思われます。

オクニョの子役チョンダビンの現在を調査!


オクニョで活躍した子役のチョンダビンについて調べてみると、生きていて女優として活躍しているということが分かりました!

それでは、今の彼女はどうなっているのでしょうか?

彼女のプロフィールや現在の活動について紹介していきます!

チョンダビン(子役)のプロフィール

まずは、子役時代のチョンダビンについて深堀してみましょう!

2003年に当時3歳でアイスクリームのCMに出演したことにより、その愛らしい容貌で「アイスクリーム少女」として、多くの国民に親しまれ存在になったチョンダビン。

確かに、幼児期の頃から目もぱっちりでとても愛らしい顔をしていますね。

チョンダビンは2006年に好印象女優の上半期ランキングで1位を獲得しています。

その後、子役として有名女優の子供時代を演じることが多かったチョンダビンは、オクニョを務めるまでに20以上ものドラマに出演しています。

その役の一部がこちら。

  • 2008年 風の国:セリュ
  • 2008年 スターの恋人:イ・マリ
  • 2012年 大王の夢:コタソ
  • 2015年 彼女はキレイだった:キム・ヘリン/キム・ヘジン

多くのスター子役を輩出する韓国演劇界において、チョンダビンは確かな演技力によって実力派女優としての地位を確立しています。

こちらは韓国の名子役に関連する記事で、「7番房の奇跡」の子役カンイェソについてまとめています。

大人になった今も多数の有名ドラマに出演中

「オクニョ~運命の女~」でヒロインの子役を演じたチョンダビンですが、子役としては終盤の作品のようで、近年では次のように子どもではない高校生~大人の役柄を演じるようになっています

  • 2017年 猟奇的な彼女:キョン・ヒ
  • 2018年 ロマンスは必然に:ソン・イドゥン
  • 2020年 人間レッスン:ソ・ミンヒ
  • 2020年 恋はオンエアー中~LIVE ON~:ペク・ホラン
  • 2022年 グリッチ~青い閃光の記憶~:キム・ヨンギ

猟奇的な彼女ではキョン・ウの妹役のキョン・ヒを演じたチョンダビン。

難しい役柄も難なくこなしている彼女は、さすが実力派女優といった風格です。

2020年の学園ドラマ「恋はオンエアー中~LIVE ON~」では主演を務め、次世代女優としての活躍を期待されているようです。

女優チョンダビンが死亡した理由や経緯は?

ここまでオクニョに出演したチョンダビンについて見てきました。

オクニョ出演後も元気に女優を続けているということで、ほっとした人も多いのではないでしょうか。

ここで気になるのが、オクニョ出演のチョンダビン死亡説のもととなってしまった同姓同名の女優チョンダビンについて。

若くして亡くなってしまった彼女はどんな女優だったのか、なぜ亡くなってしまったのか、原因やそこに至るまでの経緯を調べてみました。

女優チョンダビンのプロフィール

  • 名前:チョンダビン
  • 生年月日:1980年3月4日
  • 没年月日:2007年2月10日(26歳没)
  • 出身地:韓国・京畿道城南市
  • 代表作:映画「燃ゆる月」(2000年)、ドラマ「屋根裏部屋のネコ」(2003年

こちらのチョンダビンは、2003年には代表作「屋根裏部屋のネコ」で、ひたむきに生きる女性を演じ、MBC演技大賞の新人賞を獲得しています。

愛嬌のある容姿とコメディにはまる豊かな演技力に惹きつけられたファンも多く、お茶の間の人気者だった彼女。

それだけに彼女の訃報には多くの人が驚くとともに悲しみに暮れることになりました。

死因は首吊り自殺?


チョンダビンさんの死因は首吊り自殺と言われています。

チョンダビンさんは、死亡前日の夜遅くまで清潭洞の飲み屋でお酒を飲み、午前3時20分頃に迎えに来てもらい、当時交際していたイ・ガンヒの自宅へ帰宅。

その翌朝の2007年2月10日午前に、トイレのタオル掛けにかけられたバスタオルで首を吊って亡くなっているところを発見されました。

突然のことに、自殺なのか他殺なのかと論争が巻き起こりましたが、科学捜査により「典型的な首吊りによる死」であることが確認されました。

自殺前日に彼女はウェブの日記に「神が私を迎えに来た」と書いていたということから、その時にはすでに死を決断していたのではないかと言われています。

第一発見者は俳優のイ・ガンヒ


チョンダビンの死は、その自宅の持ち主であり恋人のイ・ガンヒによって見つけられます。

この投稿をInstagramで見る

kr_minam(@kr_minam)がシェアした投稿

チョンダビンさんとイ・ガンヒさんは、同じ芸能事務所に所属しており、亡くなるまでの約1年間交際を続けていました。

イ・ガンヒさんは、前日の夜にお酒を飲んだチョンダビンさんを迎えに行き、イ・ガンヒさんの自宅で休ませたのですが、翌朝首を吊っているチョンダビンさんを発見することになりました。

自殺した経緯は鬱やストレス


チョンダビンの自殺原因や経緯については、はっきりとしたことが分かっていません

その当時、事務所との契約トラブルがあったとか、仕事が減ってうつ病を患っていたなどとも言われますが、直接的な原因は現在でも分からないままです。

母親が異例の霊魂結婚式を準備

韓国には「霊魂結婚式」という風習があります。

「霊魂結婚式」とは未婚のまま亡くなった方の魂を慰めるために行う未婚の死者同士の結婚式で「せめて天国では安らかに過ごせるように」という意味合いがあるようです。

チョンダビンの母親は、娘の死後4年がたって、霊魂結婚式をおこなうとして、それが全国紙の記事で報じられました。

新郎は生前の面識のないチョンダビンの母親の知人を通じて知り合った人で、2人の遺骨は一度掘り起こされ、結婚式を挙げた後に合葬されたといいます。

若くして亡くなってしまったチョンダビンを惜しむ気持ちが薄まることがないことが、とても痛ましく思います。

心安らかに眠られますよう、ご冥福をお祈りします。

チョンダビンは2人いた!オクニョの子役は現在も活躍中

オクニョで子役だったチョンダビンのことを調べて「死亡」と出てくる原因は、別の同姓同名の女優の情報やオクニョに出演していた女優の死等、様々な要因があるようです。

しかし、オクニョで子役を演じたチョンダビンは、オクニョ出演後も話題のドラマに出演するなど次世代の女優として活躍を続けています

「あのかわいかった子がこんなにキレイになって」と思うと驚くばかりですが、幼少期から培ってきた演技力はさらに磨きがかかっています

チョンダビンのこれからの活躍が楽しみですね。