韓国アイドル年収ランキング2021!K-POP界で給料が高いのはTWICEにblackpink?

韓国,アイドル,年収 BLACKPINK

韓国のアイドルといえばBTSTWICEなど、日本でも高い人気を誇るグループがありますね。

また、アイドル達はアジアだけでなくヨーロッパやアメリカなどにも進出していて世界中から注目されています。

 

それだけ広く活動している韓国アイドルの年収やギャラが気になったりはしませんか?

韓国アイドルの年収は一体いくらなんだろう?

アイドルの給料事情が知りたい!

こちらでは、韓国アイドルの年収ランキングTOP5をご紹介していきます。

韓国アイドル年収ランキングを一覧で紹介!

韓国,アイドル,年収

韓国アイドルの給料事情はとてもシビアで売れるまで給料が出ないという話はよく聞きますよね。

それでは、韓国のトップアイドル達はいったいいくら稼いでいるのでしょうか。

韓国アイドルの年収TOP5をランキングにまとめました。

 

韓国アイドル年収ランキングTOP5

順位 グループ名 結成日
1位 BTS(防弾少年団) 2013年6月13日
2位 TWICE 2015年10月20日
3位 BLACK PINK 2016年8月8日
4位 EXO 2012年4月8日
5位 SEVENTEEN 2015年5月26日

 

正確な年収は公開されていないので、過去のデータを元にざっくりとランキングをつけました。

それでは、韓国イドルの給料内訳を見ていきましょう。

年収ランキング1位:BTS(防弾少年団)

韓国,アイドル,年収
画像引用元:BTS公式Facebook

BTSはアメリカのフォーブスが発表した「2019年世界で最も稼いだ歌手ランキング」でアリアナグランデやブルーノマーズなどの大物歌手を抑え、年収は約61億円で15位にランクインしました。

また、2019年の世界ツアー「Love Yourself: Speak Yourself」の5月と6月のチケット売上は約7700万ドル(約80億円)で、この金額は韓国でギネス記録を達成したそうです。

 

韓国,アイドル,年収

そして、2020年にリリースしたdynamiteが大ヒットしビルボードにて1位を獲得したことで世界中から注目されましたよね。

アジア人で非英語圏の歌手がビルボードの1位を獲るということは今までにない大きな快挙で、韓国のアイドルグループの中でもトップのグループと言えるでしょう。

コロナ禍の2020年、BTSの売上(年収)は5,000万ドル(約54億円)にも及んだそうです。

 

もともとは宿舎にて共同生活をしていましたが、現在ではBTSメンバーがそれぞれ高級マンションを購入するほど稼いでいるそうです。

BTSは個人でも曲をだしているので、一人当たりの年収はおよそ5億円以上あるという噂もあるのだとか!!

 

年収ランキング2位:Twice

韓国,アイドル,年収
画像引用元:TWICE公式Facebook

2016年にデビューしたTWICEは、人気を衰えることなく今では世界中に注目されるトップアイドルグループとなりました。

 

韓国アイドルはイベントの出演なども多いですが、TWICEはその中でもトップクラスで、1回のイベントの出演料はなんと約450万円といわれています。

TWICEメンバーは多い時で月1000万円、年収は1億円以上と言われています。

 

また、TWICEは様々な企業とも契約していて、CMや雑誌など広告モデルとしても活躍しています。

企業からはTWICEを起用すれば絶対に売れると信頼度が高いそうです。

韓国の街中ではTWICEを見ない日はないくらいなのだとか!

 

年収ランキング3位:Black Pink

韓国,アイドル,年収

画像引用:BlackPink公式facebook

YGから7年ぶりのガールズグループとしてデビューし、実力派のアイドルグループとして世界中から男女問わず人気が高いグループです。

 

BlackPinkの2019年のワールドツアーツアーの収益は、約442憶ウォン(約40億円)で、韓国女性アイドルグループ史上最も成功した公演だったといわれています。

また、BlackPinkの公式チャンネルの推定年間収益は134億8508万ウォン(約13億円)で、2021年4月時点で、女性アーティスト初となる登録者数6000万人を突破しています。

このような功績から、ギャラも跳ね上がっているようです!

韓国,アイドル,年収

また、Black Pinkはメンバーそれぞれが有名高級ブランドのアンバサダーを務めています。

個人的な仕事の場合、報酬の取り分は事務所30%アーティスト70%となっているため、かなりの収入があるのではないかと噂されています。

 

2021年はカムバ無しにもかかわらず、グループだけで20憶円もの稼ぎがあったとも言われています。

twiceとblack pinkはよくライバル視され、音楽活動量の多いTWICEの方が全体的収入は高いです。

しかし個人収入で考えると、グローバルアンバサダー就任などが大きく反映しているBlack Pinkの方が高いのではないかと予想されます。

 

年収ランキング4位:EXO

韓国,アイドル,年収

画像引用元:EXO公式Facebook

EXOは今年でグループ結成9年目を迎えました。

EXOの全盛期は過ぎましたが、年に100万枚以上のアルバムを売っているトップアイドルです。

また、EXOのライブチケットの価値はとても高く、香港では14万で売られていたこともあったそうです。

 

残念ながら、2021年の詳しい内訳はわかりませんでしたが、グループとしてだけでなく個人での活動も幅広いため年収は高いと予想されています。

全盛期2013年の年収は約80億円でひとりあたりの年収は2億以上だったそうです。

 

年収ランキング5位:SEVENTEEN

韓国,アイドル,年収

画像引用元:SEVENTEEN公式Facebook

2015年にデビューしたSEVENTEENは、BOOMBOOMやMANSAEなど次々とヒット作を出しトップアイドルグループになりました。

 

2020年5月にBTSが所属しているBigHitエンターテインメントがSEVENTEENの所属会社Pledisエンターテインメントを買収しました。

BigHitの力を借りながら事業を拡大し海外市場へ進出していくということで、メンバーの収入にも影響がでてきるのではないでしょうか。

 

韓国,アイドル,年収

残念ながらSEVENTEENの2021年の年収やギャラについては全く公開されていませんでしたが、BTSやEXOに続く超人気グループのため年収は高いと考えられます。

2020には、大韓民国大衆文化芸術賞で国務総理表彰を受賞していて、世界的な人気を証明しています。

 

韓国アイドル年収ランキングまとめ

韓国,アイドル,年収

いかがでしたでしょうか。

こちらでは、韓国アイドルの年収ランキングTOP5をまとめました。

 

韓国アイドルの主な収入減は

  • イベント出演料
  • youtubeチャンネル
  • CDの売り上げ
  • ファンクラブ
  • ライブ
  • 広告出演

などで、収入減がいくつもあることがわかりました。

 

世界中を飛び回ってファンに幸せを届けている韓国アイドルは、想像以上の年収を貰っているという結果になりました。

稼いだお金で親孝行しているメンバーもいるようなので、本当に素晴らしいですよね。

そんな韓国アイドルの活躍を、これからも応援していきましょう♪