【画像21連発】aespaカリナの胸(おっぱい)は巨乳で衝撃のFカップ!?豊胸疑惑やタレ乳と言われる理由は?

aespa

aespaは韓国のSMエンターテインメントに所属する4人組アイドルグループです。

韓国人2名、中国人1名、日本人1名と多国籍グループとして活動中のaespa。

そんなaespaのリーダー・カリナの胸(おっぱい)が大きすぎるとして話題になっています!

大きな胸は果たして天然のものなのか、豊富な画像とともに豊胸説について詳しくみていきましょう。

【画像】aespaカリナの胸(おっぱい)は衝撃のFカップ以上確定?

抜群の美貌で、日韓問わず世界中で美しいと絶賛されているカリナ。

細いうえに胸も大きくてスタイル抜群だと言われています。

しかし、細い身体に対してあまりに大きな胸をしているので豊胸を疑われているようです。

さっそく真相を確かめてみました!

カリナのおっぱいのカップ数はF?

”生きるマネキン”とも呼ばれるカリナのカップ数について気になりますよね。

公式に公開されていませんが、写真を見る限り恐らくFカップ以上はあると考えられます。

衣装によっても見え方が違うようですが、どの写真を見ても胸が目立っていますね。

Fカップと公表されているグラビアアイドルの方と比べても、大きな差は感じられません。

ここまで細くて、さらに胸まで大きいといった点に異次元さを感じずにはいられませんね。

カリナが豊胸している可能性は?

豊胸を疑われているカリナですが、本当に豊胸手術を受けているのでしょうか?

結論から言いますと、豊胸手術を受けている可能性は低いと言えるでしょう。

理由はいくつかありますので一覧にしてまとめました。

  • 踊る際の胸の揺れが本物
  • 豊胸にしては下を向きすぎている
  • 中学時代から胸が大きかった
  • アイドルが豊胸手術を受けるメリットが少ない

まず1番に、ダンスを魅力としたアイドルグループですので、大きな胸は踊りの邪魔になります。

わざわざあそこまで大きくする必要はないと考えるのが妥当でしょう。

中学時代と思われる写真を確認したところ、当時から胸が大きかったことも確認出来ました。

さらに、豊胸手術を受けた胸と本物の胸では揺れる際の動きに大きな違いがあるようです。

カリナの胸は自然に揺れており、そして少々垂れ気味でもあります。

豊胸した胸は垂れることもありませんので、カリナの胸は自然な胸である可能性が高いでしょう。

カリナはタレ乳の理由とは?

カリナの胸が垂れて見える原因の1つに骨格の問題があります。

骨格がウェーブと呼ばれる種類の人は上半身に肉が付きにくく、胸が下重心になりがちです。

カリナの場合は元の胸も大きいため、さらに垂れて見えてしまうのでしょう。

ウェーブ体型の人は下半身に肉が付きやすいといった特徴もあります。

aespa カリナって?プロフィール(身長・体重)をご紹介!

カリナの豊胸疑惑や、整形について詳しく解説してきました。

様々な疑惑が浮上するのも、カリナが人気である証拠なのでしょう。

では今一度ここで、カリナのプロフィールをおさらいしていきましょう。

aespa カリナのプロフィール(誕生日、年齢、本名)

本名:ユ・ジミン
誕生日:2000年4月11日
血液型:B型
身長:167cm
体重:推定45~47kg
国籍:韓国

カリナの由来は、本人のキリスト教洗礼名”カタリナ”からとったものだそうです。

その他にも、リナ・カロミちゃん・チャルランイ・うずら卵とファンからは様々なニックネームで呼ばれています。

    カリナの胸は豊胸手術ではなく天然の可能性が大!

    aespa・カリナの豊胸疑惑、メイクや炎上についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

    カリナの大きすぎる胸は豊胸ではなく、天然である可能性が高いようですね!

    圧倒的な美貌を持ち、天から二物も三物も与えられているようなカリナだからこそ、こうして色々な疑惑や噂が生まれてしまうのかもしれません。

    今後もaespaとカリナの活躍に注目していきましょう!