ジョングクの自宅マンションの住所や間取りは?住まいの購入理由は?

K-POP

2019年11月末に宿舎生活を終え、それぞれの自宅マンションを続々と購入していると話題になったBTS。

 

ジョングクもまた2018年10月にJ-HOPE、ジンに続いて自宅マンションを現金一括購入したと注目されました!

 

それもそのはず、ジョングクの所有物件の住所を確認すると、芸能人御用達のあのマンション♡!

 

今回は、そんなBTSジョングクの購入した自宅マンションの住所や間取り、購入した経緯についてご紹介していきます♪

BTSジョングクの自宅マンション住所や間取りは?

末っ子ジョングクが現金一括で購入したマンションは、ソウル聖水(ソンス)洞にある高級マンションでJ-HOPEと同様の「ツリーマゼ」の1室です♪

 

近年、聖水洞は韓国人の若者の間でおしゃれなお店が増えているホットプレイスとしても人気のエリアです。

なかでもツリーマゼは漢江を一望できる高層マンションとしてはこのエリアで最も高額であること間違いなしです!

ジョングクの自宅マンションの住所は?

 

ジョングクの購入マンション「ツリーマゼ」(ソウル城東区聖水洞1)は、ソウルの森聖水駅のちょうど中間地点に位置し、複数の高速道路と漢江沿いという自然と都市部が共存した場所す♪

 

同グループのJ-HOPEも、このツリーマゼに2部屋所有しています。

 

同じマンション居住であるため遠征後や収録後の送迎車はJ-HOPEとジョングクで同じになることが多いと言われています。

ジョングクの自宅マンションの間取りは?

 

ジョングクが現金一括購入したツリーマゼの間取りは、シングルもしくは新婚タイプのもので一番小さいサイズということが分かりました。

 

ジョングクの所有する1室の購入時価額は19億5000万ウォン(約1億9500万円)です!

 

分譲面積:92.562㎡(28坪)
専用面積:69.72㎡(21坪)
部屋数:1
浴室数:1

 

ジョングクが自宅マンションを購入した理由は?

ジョングクの自宅マンション購入理由はおそらく宿舎の契約満了資産形成の2つではないかと考えられます。

 

現在、ツリーマゼの分譲価格自体はほぼ横ばいか少し下落している状態です。

 

しかし、立地の良さやこれからの土地開発を加味すると十分に価額上昇が予測できるので、向こう2年間で売却の可能性はあるかもしれません♪

 

BTSジョングクのマンション住所や間取りと購入理由!まとめ

今回はBTSジョングクの購入した自宅マンションの住所や間取り、購入理由についてご紹介してきました!

 

ツリーマゼは、漢江沿いの一番高いマンションになるので飛行機に乗っていたり、電車を利用するとすぐに見ることが出来るので「ここにジョングクが住んでるんだ…♡」と思えて最高のヲタ活ではないでしょうか!?

 

ぜひ、今後の韓国旅行でおしゃれスポット・聖水洞やツリーマゼの近くに行って、推しと同じ空気を吸ってみてください♡