ジンがマンションを購入!住所や間取りと購入理由を総まとめ!

K-POP

2019年11月末から、長年の共同生活にピリオドを打ち、それぞれのマンションを購入・入居しているBTSメンバー。

 

BTSの長男・ジンは共同生活していたあのマンションと同じ住所のマンションに部屋を購入してるってホント!?

 

今回は、そんなBTSジンの購入したマンションの住所や間取り、購入理由についてご紹介していきます。

BTSジンの購入したマンションの住所や間取りは?

ジンはJ-HOPEと並んで、メンバーの中ではわりと早くにマンションを購入した1人です。

 

また、ジンの住居は以前BTSの宿舎があったことで知られている高級エリア・漢南(ハンナム)洞であり、RMやシュガと同じエリアに住んでいます。

では、ジンのマンションについてご紹介していきます!

 

ジンのマンションの住所は?

ジンの購入したマンションはBTSの宿舎があったのと同様、漢南洞にある最も高級と言われている低層マンション「漢南ザヒル」です!

 

5月末に完全移転されるBigHitエンターテインメントの新事務所にも近く、閑静な場所に建っているこのマンションは完全セキュリティの物件。

定期的なお部屋のクリーニングやコンシェルジュまで付いている施設になっています。

 

ソウルのドライブコースも回れる立地なので、ドライブは趣味のジンにとってはかなり良い物件です!

 

ジンのマンションの間取りは?

ジンの現在住んでいるマンション1室の間取りは、2~4人用の中型タイプのお部屋です。

しかし、BTSの中でもかなり大きなファミリータイプの間取りのお部屋ですよね。

 

もしかすると、ジンの家族と住んでいる可能性もありそうです♪

 

ジンはこのマンションを2019年7月に1室、2019年10月に1室両親との共同名義で購入しています!(※1室売却済み)

その額は、42億7000万ウォン(約4億2700万円)です。

 

分譲面積:302.53㎡(91坪)
専用面積:233.12㎡(70坪)
部屋数:3
浴室数:2

ジンがマンションを購入した理由は?

ジンがマンション購入に踏み切った理由は、宿舎の契約が満了したからという理由以外、明らかになっていません。

とはいえ宿舎があったの場所と同じ漢南洞にあるマンションなので、住んでいて便利だったのでしょうね!

長い間住んでいた場所を離れず同じ場所に留まってくれるのは近くに住んでいる方にとっても嬉しいです♪

 

※情報は見つかりませんでした。分かり次第追加していきます!※

BTSジンがマンション購入!住所や間取りは?まとめ

今回は、BTSの長男ジンの購入したマンションの住所や間取り、購入理由についてご紹介していきました♪

 

漢南ザヒルの周辺には、美味しいレストランが多く立ち並び、明洞や梨泰院にもアクセスしやすい場所なので旅行で行ってみても損は絶対にないエリアです♪

 

2021年には漢南ザヒルの契約が2年たつので、兵役入隊と同時に手放すのかまたはそのままこのマンションに住むのかが気になりますね!