aespaのいじめ疑惑とは?ジゼルがメディアにいじめられているのは本当?

aespa

多くのアイドルを生み出し続けている、アイドル王国韓国。

その中で、2020年11月に彗星の如く現れたSMエンターテイメント6年ぶりにガールズグループである「aespa」は、韓国だけでなく全世界中で人気を拡大し続けています。

日本でもSMエンターテイメントでは初の日本人女性である「ジゼル」が話題となり、多くのファンを生み出しています。

しかし、この「ジゼル」に対して、メディアが差別を行っているという噂があります。

今回は、aespaジゼルに対してどのような差別が行われているのか、またaespaに関するいじめの噂について解説していきたいと思います。

日本人差別?aespaジゼルに対するいじめ疑惑とは?

ここからはジゼルに関する韓国メディアの差別についてと、NCTユウタに対する日本人差別、メンバー内でのいじめ疑惑について紹介していきます。

唯一の日本人のジゼルに対するいじめ疑惑

唯一の日本人であるジゼルですが、特に韓国メディアから差別を受けています。

あからさまな差別に多くの日本人ファンから、批判の声が上がっています。

では、一体どのような差別を受けているのでしょうか?

1つずつ紹介していきます。

>>唯一の日本人メンバージゼルについて詳しく調べる!

いじめ疑惑①ジゼルの顔にモザイク

1つ目の韓国メディアのいじめが「ジゼルの顔にモザイクをかける」という行為です。

この事件は、SMTOWNコンサートを終えて「KSPO DOME」を出た際に韓国メディアが撮った写真で起きました。

その写真がこちらです。

メンバーとスタッフが写った写真であるため、スタッフの顔にはモザイクがかけられるのは普通なのですが、なんとジゼルの顔にまでモザイクがかけられていました。

これは韓国メディアが、ジゼルはaespaの一員と認めていないように感じます。

このことに、ファンから「ジゼルもaespaの一部‼」など多くの批判が上がりました。

いじめ疑惑②ソロ写真がない

2つ目の差別行為が「ジゼルのソロ写真を撮らない」ことです。

これは、2020年SBS歌謡大祭典でaespaが歌を披露した際の写真がSBSのInstagramにアップロードされたのですが、ジゼルだけソロの写真がなかったことがネット上で話題になりました。

韓国出身のウィンターとカリナは2枚ずつソロの写真がアップされていたので、「韓国人びいき」していると多くの方に捉えられました。

たまたまジゼルの写真が良いものがなかっただけなのか、真相は分かりませんが、日本人差別をしてると捉えられても仕方ない事件でした。

いじめ疑惑③韓国スタッフの嫌がらせ

次のジゼルに対する差別行為が「写真撮影時に、少し他のメンバーと間を開けさせる」ことです。

これをなぜするかというと、写真撮影する際に4人とも撮っているように見せかけて、3人しか映らないようにするためです。

とても陰湿な差別ですが、実際韓国人スタッフがジゼルに間を開けるように立たせた動画がこちらです。

ご覧の通り、あからさまに間を開けるように指示してるように見えます。

ただ他のメンバーが機転を効かせてジゼルに近づいたおかげで、ジゼルだけ切り取られることはありませんでした。

メンバーのさりげないフォローから、仲の良さを感じますね!

いじめ疑惑④パイプ事件

最後に紹介するいじめ疑惑が「パイプ事件」というものです。

この事件は、SMエンターテイメントの理事でもあり、アジアの歌姫である「BoA」がプロデュースした「Dreams Come Ture」という曲のMV撮影時に起きました。

他のメンバーは派手なセット上でソロパートを歌ったり、踊ったりしているところが撮影されているにも関わらず、ジゼルだけパイプと階段だけの地味なセットが用意されていたのです。

実際の映像がこちらです!

たまたまジゼルのパートは雰囲気が暗めにしようと思っていたのかもしれませんが、あまりにも他のメンバーとギャップが多く、「ジゼルを差別しているのではないか?」という話が出てきました。

BoAの行動に賞賛が集まる!

 

そんな「パイプ事件」からジゼルを救ったのがアジアの歌姫である「BoA」でした。

BoAは、

「ジゼルの場合はパイプしかなく、階段も狭いから動きが制限される」

「他のメンバーは背景が派手なので、1人でも物寂しさはないけど、ジゼルは人物しか目に入らない」

という発言をメイキング時にしており、その後監督にもっと落書きがあるところでジゼルを撮影した方が良いと提案して、セットが変更になりました。

こうしてBoAのお陰で、ジゼルの良さがしっかり入ったMVが完成するに至りました。

NCTユウタも似たいじめの被害に?

今まで紹介したようなジゼルような日本人差別は、NCTに所属するユウタにも起きています。

話題になったシーンが、Mnetと呼ばれる韓国の音楽専門チャンネルで「From Home」を披露した後のエンディングで、各メンバーが1人ずつカットが映される中、なんとユウタだけ1人カットがなく終わったというものでした。

このような映像差別に対してネットでは、「#YutaDeservesBetter」というハッシュタグと共にユウタを応援する発言が相次ぎました。

aespaウィンターがジゼルをいじめた?

ジゼルがウィンターにいじめられているという噂が出ています。

また、ネット上ではウィンターとジゼルの「不仲説」が囁かれています。

この噂に関して結論から言うとウィンターはジゼルをいじめておらず、とても仲が良いようです。

ウィンターは元々気が強い性格で、以前TikTokでカリナのことかなり叩いたりしていたそうです。

ただ、これはメンバー内で信頼関係ができているからこそ、公の場で叩いたりできると考えられます。

2人で仲良く話をするシーンが映ったりしているところからも、ウィンターがジゼルをいじめているとは考えにくいですね。

aespaジゼルが差別発言?

次にジゼル自身が差別用語を発言してしまい、炎上した内容について紹介します。

その内容がSavageビハインド映像の中で、SZAというアーティストの「Love Galore」という曲に出てくるNワードを口パクしたことがネット上で炎上したというものでした。

Nワードとは、アフリカ系アメリカンに対する差別的な用語であり、アフリカ系アメリカンのSZAがこの曲を歌う分には問題ないのですが、日本人であるジゼルが歌うのは差別発言をしているように捉えられてしまいます。

その後SMエンターテイメントはこの動画を非公開にし、ジゼルはTwitter上で謝罪をしました。

謝罪の中で、ジゼルは「お気に入りのアーティストの曲がかかり、夢中になってしまった。」と発言しているところから、意図して発言したのではないことが伺えます。

今後世界で活躍していく中で、自身の発言にはますます注意が必要になりますね!

衝撃!aespaメンバーの練習生いじめ疑惑とは?

ジゼルに対する韓国メディア・スタッフの差別行為を紹介してきましたが、ここである黒い噂を発見しました。

メンバー内で練習生をいじめて、退所まで追い込んだ人がいる!

今までSMエンターテイメントから多くのアーティストを生み出している反面、夢半ばで対処した人も多くいます。

その退所理由に「aespaメンバーのいじめ」が本当にあったのかと、噂されているメンバーが誰なのかについて紹介していきます。

aespaのいじめ疑惑が出ているのは誰?

今回いじめをしたと噂されているのが「カリナ」と言われています。

カリナはaespaの中でも1位2位を争う人気メンバーで、容姿もパフォーマンスも高いメンバーです。

そんなカリナですが、悪い噂はこのいじめだけでなく、「先輩に対する悪口」や「未成年飲酒疑惑」など多くの噂が囁かれています。

>>カリナについてもっと詳しく調べてみる!

元練習生が暴露したカリナのいじめとは?

では実際どのようないじめをしていたと噂されているのか紹介していきます。

どうせデビューできないと言われた

 

脅されたりした

誰かの夢を踏みにじった

あからさまに無視された

このようないじめが行われていたと、元研修生から噂が流れているようです。

研修生は同じ所属会社でありながら、デビューするまでは全員がライバルという状況です。

多くの有望な研修生が切磋琢磨している環境ですので、嫉妬などからいじめが発生してもおかしくないと考えられます。

いじめが原因で退所した対処した練習生は誰?

ここで実際いじめで退所したと噂される練習生について紹介します。

  • ラミ
  • イーヤン
  • コウン
  • ヒナ

この4名がいじめが理由で退所したと言われています。

4人とも容姿端麗で、SMエンターテイメントのファンからもデビューが期待されていたメンバーもいたにも関わらず、いじめに耐え切れず退所したと噂されています。

その他にも名前が不明ですが複数人「いじめが原因」で退所しているメンバーがいるようです。

このメンバーたちが本当にカリナによるいじめで退所したのかについて、次で紹介していきます。

カリナのいじめ疑惑は嘘?高校の同級生が書き込み話題に!

カリナはいじめの噂や、先輩への悪口の噂、飲酒の噂など多くの悪い噂がネット上でも拡散されていました。

そんな中、韓国のあるコミュニティサイトで「カリナの中学時代の同級生」という方が、カリナの優しい性格について書き込みをしたことが話題になりました。

その内容が

「中学生の頃、男子学生にいじめられていたところをユジミン(カリナ)が助けてくれた。」

「周りの人からとても愛される性格だった。」

という書き込みでした。

投稿の最後に証拠としてユジミンの卒業アルバムの写真を添付して、本当の同級生であることを証明していました。

この書き込みで一部の人からは、「卒業アルバムの写真は今どきネットで手に入れられてしまうので、信用性に欠ける」という意見がありました。

確かにその可能性もあるので、完全に正しいとは言えませんが、悪い噂についても証拠は揃っていない状況です。

カリナがどのような性格なのかは、これからの活動で浮かび上がってくると思います。

今後のカリナの活動に注目していきたいですね!

aespaは噂や差別を乗り越えて成長する!

これまでaespaジゼルに対する差別や、研修生へのいじめ疑惑について紹介してきました。

日本でもそうですが、アーティストとして活躍するのは「ほんの一握りの人々」であり、その成功者へは「いい噂」もあれば、「悪い噂」も出てくるものです。

また、いろんな人間がいるので、差別的な行動をする人々も出てきたりします。

成功者はその「悪い噂や扱い」に耐えて、活躍して、実際自分を見てもらうことで何が正しいのか証明しているのではないかと思います。

まだaespaはデビューして間もないので、悪い噂が出てきたりますが、今後の彼女たちの行動に期待していきたいですね!